70

「DAZEBAND」CDを製作し音楽を通じて献血・骨髄バンクの必要性を伝えたい!

 70
▼はじめにご挨拶

DAZEBANDでボーカルを務める荒井"DAZE"善正と申します。自分は、プロスノーボーダーとして活躍し、ごく普通の生活を送っ ていた2007年の秋に「慢性活動性EBウィルス感染症」を発症。自分自身の人生で聞くことなど想像していなかった「余命宣告」を受け、生死の縁をさまよいました。しかし、唯一の治療法であった「骨髄移植」を受け、多くの仲間のサポートを受けながら病気を克服し現在も元気に生きています。輸血、そして骨髄バンクにドナー登録して頂いた方からの骨髄提供により、私の命は助けられたのです。

 

その感謝の気持ちを「Pay it forward」する為にSNOWBANK PAY IT FORWARDを立ち上げ毎年11月に代々木公園に人工雪を降らせて若者を集客し献血と骨髄バンクドナー登録普及啓発活動を行なっています。その中で発足されたのが「DAZEBAND」でした(※Pay it forward=自分が受けた善意や思いやりを他の人に回す。自分が大きな影響を受けた映画「ペイ・フォワード〜可能の王国」から引用した言葉です)。

▼このプロジェクトで実現したいこと

2011年に結成したDAZEBAND。活動を続けるに伴い、ドナーさんに与えていただいた第二の人生への想い、さらに闘病中の想いなどを込めた自分たちの楽曲を音源(CD)にし、多くの皆さまに伝えたいと強く思うようになりました。そしてこのCDのブックレット(歌詞カード)には献血・骨髄バンクについての説明ページなども設け、音楽をきっかけに献血・骨髄バンクについて知ってもらい、これからの患者さんが献血や骨髄ドナー提供者に困らない社会を作る一翼になれればと考えています。

 ▼プロジェクトをやろうと思った理由

最初は「骨髄移植を受けても元気になれる姿をこれからの患者さんに魅せて勇気を持ってもらいたい!」 という気持ちからスタートしたDAZEBANDも「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD」でLIVEを重ねるにつれてステージ前にはたくさんの子供達が集まり一緒にステージを盛り上げてくれるようになりました。

その中で最もノリノリだった女の子が、当初はお客さんとしてたまたま来ていたルルでした。ある時、最後の曲で「歌いたい子どもはステージに上がっておいで!」と言った時、すぐに上がってきて、歌詞も分からない中で元気いっぱいなステージングを見せてくれたのです。

 

ルルは「ダウン症」です。そんな彼女を見て最初は気を使う部分もありましたが、交流するに連れ、大人よりもしっかり周囲を見て素直な発言をし、なにより、どんな時も元気、全力、笑顔。ルルを色眼鏡で見ていたのは私たち大人の方であったことに気付かされました。メンバーと親御さんとの親交もどんどん深まり、2015年からはスペシャルメンバーとしてマイクを渡し「DAZEBAND」の一員として参加してもらうようになりました。

 

「ルルが実際にDAZEBANDで歌っている動画」(※代表曲「WE LOVE SNOWBOARD」中盤のコール&レスポンスから/2017年0月0日・渋谷チェルシーホテル)

この交流を機に、彼女のように「一歩踏み出す勇気」を持って行動を起こしてくれる子供たちをもっと増やしたいとも思うようになりました。そこで彼女も参加したCD音源を作り、楽曲を広め、多きな目標である「献血と骨髄バンクドナー登録増進」に繋げるプロジェクトを立ち上げたのです。彼女にとっても、これは人生の大きな挑戦になります。そんな様々な想いを込めた私たちの曲を形にさせてください。

▼これまでの活動

2011年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2011」出演

2012年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2012」出演

2012年11月 「らいぶいずヨコノリVol.1 in shibuya THE GAME」出演

2013年2月 「らいぶいずヨコノリVol.2 in YOKOHAMA CLUB LIZARD」出演

2013年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2013」出演

2014年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2014」出演

2015年8月 「らいぶいずヨコノリVol.3 in shibuyaTHE GAME」 出演

2015年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2015」出演

2015年11月 「SKETCH in SOUND A BASE NEST」 出演

2016年8月 「センスオブワンダーランド」出演

2016年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2016」出演

2017年9月 「SNOWBANK PAY IT FORWARDらいぶいずヨコノリVol.5 in 渋谷チェルシーホテル」出演

2017年11月 「東京雪祭SNOWBANK PAY IT FORWARD2017」出演

▼DAZEBANDメンバー

 

<<Vo. ガル憎>>
1974年1月4日、広島生まれ。DAZEBAND結成のきっかけとなった初代ボーカル・GAZZの旧友で、結成初期はゲストボーカルとしてラップパートなどを担当していたが、徐々に参加曲が増え、GAZZの脱退に伴い正式メンバーへ。東京雪祭「SNOWBANK PAY IT FORWARD」はDAZEと共に2011年の初回からフル出場。


<<Dr. takuya>>
1975年12月10日、東京生まれ。2015年正式メンバーへ。ギチ、caramellのDrとしても活動中。


<<Bass.  Asako>>
ミルクティースBa.としてavexレーベルよりデビュー。2009年、The heiz結成。全米ツアーを行い、米Las Vegasレーベルより全世界デビュー。現在、日本・アメリカを中心に、台湾・ベトナム・カンボジアなど幅広く活動中。(所属バンド :ミルクティース ・the heiz・VM5・etc…) 2016年DAZEBAND加入。


<<Guitar. YODA>>
2015年加入。1979年生まれ。数々のバンドで活動の後、現在はWait For Sunlight のギタリストとして活動。

 

▼資金の使い道

主にCDの「製作費」として使わせていただきます。製作したCDは販売、及び骨髄バンク普及啓蒙のための配布を行います。資金も収益も全て普及啓蒙活動費に充て、献血・骨髄バンクドナー登録の増進に役立てます。このCDによってメンバーや関係者が私的利益を得ることは一切ありません。

▼リターンについて

<支援金3000円> 

・製作されたCDを1枚お送りいたします

<支援金5000円> 

・製作されたCDを1枚お送りいたします 
・ブックレット(歌詞カード)内に「ご支援いただいた方」として希望されるお名前を掲載します
※掲載をご希望されない方は辞退可能です

<支援金10000円>

・製作されたCDを2枚お送りいたします
・ご自身のお写真やご家族のお写真やペットの写真など希望されるものをブックレット(歌詞カード)内に掲載します 
・ブックレット(歌詞カード)内に「ご支援いただいた方」として希望されるお名前を掲載します 
※掲載をご希望されない方は辞退可能です
・CDリリース後2年間、DAZEBANDのライブにご招待致します

▼最後に

このCDが、多くの繋がりや想いの縁を広げるパイプ役になればと思います。バンドサウンドとしてアプローチを行い、献血や骨髄バンクに関心が無かった方々に気づいていただけるきっかけにもしたいです。CD製作の実現に、どうか皆さまのお力をお貸しください。心からお願い致します。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

campfire
  • 目標金額 
    500,000
  • スポンサー募集終了まで 
    14818

¥3,000 の支援

・製作されたCDを1枚お送りいたします

¥5,000 の支援

・製作されたCDを1枚お送りいたします
・CDジャケット裏面に「ご支援いただいた方」としてお名前を掲載します
※掲載をご希望されない方は辞退可能です

¥10,000 の支援

・製作されたCDを2枚お送りいたします
・CDジャケット裏面に「ご支援いただいた方」としてご希望のお名前を掲載します
※掲載をご希望されない方は辞退可能です
・CDリリース後2年間、DAZEBANDのライブにご招待致します

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


campfireへ