250

宮崎県に障害をもつ子供が動物とふれあえる施設をつくりたい

 250

皆さん初めまして。

AILE d'ANGE(エルダンジュ)代表の南です。

グリーンチムニーズについてご説明させていただきます。

簡単に言えば《アニマルセラピー》です。

プロジェクトついて

このプロジェクトは、宮崎県で
不幸な犬猫を減らすと同時に広汎性発達障害等、目には見えない障害者さんが動物たちのお世話を通じて社会復帰できるように支援するプロジェクトです。

 

プロジェクト代表者について

私はこのプロジェクト代表の南と言います。

何故このプロジェクトを発案したかといいますと我が家の一人娘が広汎性発達障害者です。

長時間物事に集中できなかったり、人との付き合いが苦手ですが、動物とのふれあいが大好きです。

「動物と触れ合ってると落ち着く」とよく娘が言います。

それならば同じような広汎性発達障害等、目に見えない障害がある人も同じような効果があるのではないかと考えて今回プロジェクトを発案しました。

 

これまでの活動について(AILE d'ANGE)

私たちは今まで動物愛護活動のみを行ってきました。

飼い主さんに遺棄されたり、ブリーダーさんに遺棄されたり、迷子になって不幸にも帰れなかった犬や猫を保護施設から引き出し、新しい飼い主さんを見つけてあげて小さな命をリレーするという活動です。

しかし、新しい飼い主さんを探すだけではきりがないと感じました。

そこで、この仔たちに癒してもらうことはできないかと思い、同じ考えの仲間を募りました。

そこに集まったのがAILE d'ANGEです。

 

Green Chimneys(グリーンチムニーズ)について

グリーンチムニーズは、1947年ニューヨーク郊外にサミュエル・ロス博士によって設立されました。

心に障害がある子ども達を受け入れる非営利の学校として運営。

年間、200人近い子ども達がこの学校に寄宿・通学しています。

独特のプログラムを行い、子ども達の行動や情緒の安定を図ります。

「人と動物の絆」を子ども達の教育に生かしてきたことで、世界的に有名になりました。

 

●グリーンチムニーズに通う子ども達の抱える問題とは

虐待によるトラウマ(PTSD)、学習障害(Learning Disorder)、自閉症(Autism)、アスペルガー、胎児性アルコール症候群(Fetal Alcohol Syndrome)、多動症(ADHD)、強迫性障害(OCD)、その他の合併症 など

●代表的なプログラム

○ECAD (East Coast Assistance Dogs):「介助犬育成プログラム」

このプログラムでは、1クラス6~8名程度の子ども達が、9ヶ月間、介助犬用の子犬とペアを組んで訓練をします。

●チームワークの大切さ

施設内には、学校・寮・農場・野生動物保護センター・ヘルスセンター・食堂などがあります。

ここで、教師・精神科医・看護士・農場スタッフ・食堂スタッフ・ソーシャルワーカーなどのチームワークが問われます。

 

さすがにいきなりこのレベルでの活動は不可能です。

まずは保健所や愛護センターに収容されている犬や猫を引き出し、その動物のお世話や躾を子供たちにしてもらいます。

そこで『絆』を深めてもらい、新しい飼い主さんを探して譲渡することで『別れ』も経験してもらいます。

その申請費用や土地の借地契約金として、目標金額を500,000円に設定させていただきました。

皆さんと一緒にこの計画の第一歩を築けることができるのはとても嬉しい事です。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

グリーンチムニーズを実現するには

グリーンチムニーズの哲学は

1・ミリューセラピー(環境セラピー)

2・グリーンケア

3・アウトドア教育

4・エコサイコロジー(環境心理学)

5・バイオフィリア(生命愛)

の5つの柱で構成されています。

人間と動物のふれあい…自然とのふれあい…、これらは人間に深い影響を与えます。

その動物とふれあい、自然とふれあえる環境は宮崎にはあります。

この要素はグリーンチムニーズのキャンパスや組織としてのアイデンティティに不可欠です。

その要素が宮崎には残されています。

 

グリーンチムニーズ実現に向けて

このグリーンチムニーズ実現には広大は敷地が必要になります。

それも自然に囲まれて日常生活から離れることのできる場所です。

上記の写真でもお判りいただけるように自然に囲まれた候補地はあります。

この場所には乗馬もできるミニホースもいます。

敷地内には鮎が釣れる川も流れています。

そして何より日常生活から離れるかのように携帯電話の電波もほとんどはいりません。

ログハウスもあり、キャンプも可能です。

グリーンチムニーズの使命ともいえる、地域と自然との関わりをつくりを作り育てる環境でもあります。

 

ご支援いただいた資金の用途

今回皆様からいただいた貴重なご支援は

・土地の取得

・寄宿、教育、臨床、娯楽プログラム等専門知識を有する人材の確保

・既存福祉施設へのPR費

・保護動物の収容施設の建設

に使わせていただきます。

 

リターン内容について

今回はやはり宮崎からのプロジェクトなので宮崎ならではの商品をご用意させていただきました。

宮崎牛や日向夏、宮崎産の地鳥鶏。

どれも宮崎を代表する商品です。

また、AILE d'ANGE会員証ですが有効期限は1年間になります。

その有効期限内であればAILE d'ANGEのネットショップにおいて20%OFFとさせていただきます。

なお、施設が完成いたしましたら該当施設へのご入場料金及び乗馬体験等の費用を無料とさせていただきます。

 

 

実行者の想い

視覚障害者さんや聴覚障害者さんのように目に見える障害者さんの福祉は充実しつつあります。

しかし、高度自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害等、身体的障害よりもメンタル面に障害のある人への福祉はまだまだです。

そのような方たちに、動物介在療法・植物介在療法・環境セラピーを用いた治療をするグリーンチムニーズを宮崎で立ち上げ、成功させて各地に広めたい!

皆様と一緒に是非宮崎でグリーンチムニーズを実現・成功させたい!

どうぞよろしくお願い致します。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

Makuake
  • 目標金額 
    500,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

AILE d'ANGE会員証
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証

¥5,000 の支援

上記に加えてオリジナルトートバッグ
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ

¥10,000 の支援

【限定50名様】上記に加えて日向夏3個
【限定50名様】
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ
●日向夏3個
(画像はイメージです)

¥15,000 の支援

【限定25名様】上記に加えて宮崎牛500g
【限定25名様】
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ
●日向夏3個
●宮崎牛500g
(画像はイメージです)

¥20,000 の支援

【限定20名様】上記に加えて宮崎産地鳥鶏2種類詰め合わせ
【限定20名様】
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ
●日向夏3個
●宮崎牛500g
●宮崎産地鳥鶏2種類詰め合わせ
(画像はイメージです)

¥25,000 の支援

【限定15名様】上記から宮崎牛が1kgに宮崎産地鳥鶏が3種類に増量
【限定15名様】
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ
●日向夏3個
●宮崎牛1kg
●宮崎産地鳥鶏3種類詰め合わせ
(画像はイメージです)

¥30,000 の支援

【限定10名様】上記から宮崎産地鳥鶏5種類に増量
【限定10名様】
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ
●日向夏3個
●宮崎牛1kg
●宮崎産地鳥鶏5種類詰め合わせ
(画像はイメージです)

¥50,000 の支援

【限定5名様】上記から宮崎牛5kgに増量に加えてオリジナルCDへのお名前記載
【限定5名様】
●心をこめた感謝の御礼メール
●AILE d'ANGE会員証
●AILE d'ANGEオリジナルトートバッグ
●日向夏3個
●宮崎牛5kg
●宮崎産地鳥鶏5種類詰め合わせ
●AILE d'ANGEオリジナルCDへのお名前記載
(画像はイメージです)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


Makuakeへ