702

海外に日本の染色文化とモノづくりを発信したい!!

 702

日本の伝統とモノづくりを残し、「新しい感性」で発信する。
アイデアを形とし、生活空間に活かす提案を。
日本のクリエイターが集結し、国内外へ発信するプロジェクトです。

日本の工芸、伝統技法である「染色」。

技術の発達やファストファッションの流行により、益々職人や伝統工芸は減少傾向にあります。
そんな 日本の文化を残したい!もっと海外に発信したい!
国内のみならず将来的には海外や世界中で 日本の伝統やモノづくりを残し発信しなければいけない。そんな気持ちで日本のクリエイターを集結させ、動き出したプロジェクトです。
「tsune ni idm」ホームページはコチラ http://tsune-ni-idm.com


(上)TSUNE 工房での写真 (下)和室のイメージ

■「畳」を染める!?

日本の和室では必ずといっていいほど敷かれている畳。井草の香りと独特の色味、そして和室全体の空気感は、古くから「日本らしさ」として、和の象徴になってきたような気がします。

そんな和室で、日本らしさを生かした「挑む」をつくりたい。

いつもの当り前を、面白い空間にしたい!そんなアイデアからこの展示案は始まりました。

今回のプロジェクト「tsune ni idm」第一弾では「ツクル編」と称し、作品制作~実際に展示するところまでを計画しています。

(上)idm作品 (下)TSUNEの染色テキスタイル

■つくりたいのは、見たことの無い日本

日本の伝統染色 「蝋染め」の柄を「畳」にデジタル染色し、実際に和室に展示します。

「tsune ni idm」プロジェクトの展示場所の1つ

京都の美術館「染・清流館」では、会場自体が大きな和室となっており、畳の箇所を制作した作品と入れ替えます。


(清流館の展示の様子)

展示イメージ

    
(畳をTSUNEのテキスタイル柄へ)

 

そしてブランド 「idm」デザイナー仁平麻美とのコラボレーションによるコレクションのを畳の上に設置し、「染色」×「日本」×「アート」を本能的に呼びかけるような作品を製作します。

京都の他にも、大阪や東京での展示スケジュールがあり、一連の企画を1つのプロジェクトとして発信していきます。

idm作品

古来の日本らしさを生きてから今までずっと感じてきたわたしたちだからこそ出来ることがあるはず!工芸的な作品展や、職人の制作した器や着物、解りやすい展示会では、素晴らしい技術で作られたものや、産地原産の素材感や職人さんのこだわりが強く出ていて、見ごたえがあり、その作品の「深さ」のようなものを感じることができます。

(上)染色工房 (下)陶芸工房 画像検索より抜粋

ある意味そういった見せ方から脱却し、「何だこれは?」といった印象から入るモノを目指しています。

今を生きている人は、いろいろなものをすぐにネットで検索したり、様々な場所をすぐに検索して「見たつもりになっている」「行ったつもり」「知ったつもり」になっている気がします。

便利な世の中なので、それはそれで大事なことなのですが、簡単にいうと、 「本物を見る習慣」が減っていると感じています。

便利な世の中になったからこそ、わざわざ展示会や工房にいってまで、工芸的なものを知りたい!みたい!と思う人が少なくなり、結果「過去の出来上がっている工芸品」「今までの見たことのある作品」が見れるので、それで満足できて、それ以上に知ろうとおもったり、見たいと思ったりできないのではないでしょうか。

ほんの20年前は、「実際にモノを見に行かないと見れない」ことがほとんどでした。

いつのまにか私たちは、そういった実際に目で見て、手で触って、空気に触れるという「体感する」という一番大事なことをしなくなり、パソコンとスマートフォン、画像や映像というフラットな画面のみで良し悪しを判断するようになった気がします。

文章であれば、テキストという結論的な観念で読む事や判断することが出来ますが、工芸品やアート作品は、その作品がある場所に実際に行かないと解らないことのほうが多いような気がします。

■日本の文化への「好奇心」を目指して!

最終的には「日本の文化」を沢山の人に触れてほしいと思っています。
それはこの企画「tsune ni im(つねにいどむ)」を通じて、衣服だけでなく、皆様が日本の文化に触れる入口にもなれば一番の成功と言い換えてもいいかもしれません。

そしてあなたの「好奇心」は文化への「興味」に代わり、結果職人さんの工房や作品展、工芸を活性化させるための「糸口」になります。
たくさんの「糸」は織り、紡がれて、一つの「生地」となります。

1つの生地は、人を包む「衣」になります。
みんなの意識が生地になり、日本というからだを包む衣になり、世界へと発信する。
そんな伝統工芸と日本の文化を、私たちとあなたの力で世界へ紡ぐための、第一歩の企画です。

クラウドファンディングへの挑戦

今回のプロジェクトですでに決まっている清流館での展示、コレクションショーの開催はもちろん、よりこのプロジェクトを世界に発信していくための長期的な「つくる」資金がまだまだ必要となってきます!

この企画を国内外に意欲的に発信したく、今回クラウドファンディングに挑戦しました!

皆様、どうぞ応援よろしくお願いいたします!!!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「tsune ni idm」(つねにいどむ)プロジェクトメンバー

「染」×「衣」×「場」

なぜこの3団体なのか?
TSUNEは日本の伝統技法「染色」を用い
idmは日本の感性や本能的なデザインを「衣」へと変容し
L.C.Nはクリエイターの発表の「場」をつくる

それぞれが強みをもち、特化していた部分を活かして「日本」を広める可能性になれる。
そしてどのブランドも、常に挑む気持ちをもち、挑戦することが何より大切なことだと考えているからです!

 

【idm】


どちらもidm作品

idmとはid(本能的衝動の源泉)m(monster)の造語である
『その時感じた気持ちに素直に服をつくること』を第一に、デザイン、素材、機能性、品質全てにおいて良いものを出せるようにしている。

idmデザイナー 仁平 麻美(にだいら あさみ)

1989年10月18日生まれ
県立弥栄東高校在学時ARTLiVEファッション班所属。現在 自身のオーダーメイドブランドidmにてアートイベントなどに参加しながら活動中。また、マルチパフォーマンス集団360°miomusoに(主に)所属。二丁目ハロープロジェクト(二丁ハロ)の衣装製作を担当しているデザインフェスタにて360゜miomusoの衣装制作を担当

【L.C.N】


左:L.C.Nロゴ 右:THISONE パンフレット

L.C.N とは、LIFE COORDI NET (ライフコーディネット) の略。
「生活をコーディネートするヒト・モノ・コトをつなぐネットワーク」の意。
さまざまな印刷知識と技術をクリエイティブなつながりと融合させ、他には無いモノ・コトを興す!!関西を中心に活動しているアーティスト・クリエイター・職人の方々とのコラボレーション・プロジェクト企画・開発・運営や販売管理までトータルプロデュースを行う団体。ディネートするヒト・モノ・コトをつなぐネットワーク」の意。

<担当プロジェクト>
CREATORS ONLY ONE STORE“たった一つの価値との出会い” 百貨店等での販売を中心に提供するクリエイターズショップ
2014.05THISone展示会&ファッションショー[ニューオーサカホテル心斎橋]
2014.08THISone出展販売[大阪本店難波高島屋]
2014.10THISone出展販売[COOS 阪急うめだ本店]

L.C.N HP : http://www.lifecoord.net/
THISone HP : http://thisone.lifecoord.net/
Facebook : https://www.facebook.com/lifecoordinet

【TSUNE】

 

TSUNE 2013A/Wパンフレット 下左 Organism 下右 Laticce

2012年に発足したテキスタイルブランド。日本の伝統技法である「染色」を用いて、「文化のリノベーション」をテーマに、文化的価値のある媒体をアパレル・デザイン・アートなど様々な分野での発信を続ける。

デザイナー 小倉 和(おぐら なごむ)

1990年大阪生まれ。
大阪芸術大学 工芸学科テキスタイル染織コース卒業
大学卒業後テキスタイルブランド「TSUNE」設立。在学中、「ろうけつ染め」という日本古来の染色技法に感動し、それを用いてデザイン・アート活動を続ける。個人の作家活動では「和虫」名義で発表を続けている。

<衣装提供アーティスト>
「ゲスの極み乙女。」お台場新大陸2014めざましライブ、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014、Nagoya Club Quattro 25th Anniversary MONSTER baSH 2014、Sky Jamboree 2014、SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2014、RUSH BALL 2014

「1000say」JAPANEXPO2014 「あらいやかしこ」ツアーティシャツ デザイン

TSUNE HP : http://tsunect.wix.com/tsunect
Facebook:  https://www.facebook.com/pages/Tsune/263364903786719
Twitter :  https://twitter.com/Tsune_Online

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日本のクリエイター達へ

志同じく、日本のモノづくり、伝統文化を残したいという気持ちのクリエイターは皆仲間です。
私たちと一緒に、どんどんプロジェクトを前進させていきましょう。
同じ気持ちの仲間と出会えることを楽しみにしております!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

資金の用途

今回目標としている 150万円は、作品制作資金の一部です。
作品のクオリティを少しでも高めるための資金ですので、達成せずとも展示は必ず遂行します。

◇コレクション製作費用‥‥‥‥‥‥‥30万円 
◇展示/出張旅費‥‥‥‥‥‥‥10万円
◇ショーの為の諸費用(モデル・メイク・カメラマン)‥‥‥‥50万円
◇WEB・広報・宣伝費用‥30万円
◇リターン制作費、送料など‥‥30万円

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

リターンについて

■tsuneniidm  テキスタイルコースター

■tsuneniidm  ロゴ入り手ぬぐい(イメージですので、多少の変動あり)

  type BULE

 type RED

※リターンのカラー選択はお任せください!

■tsuneniidm   クラッチバッグ(イメージですので、多少の変動あり)

■tsuneniidm デジタル染色 畳小パネル

どちらのデザインの畳パネルがくるかはお選び頂けません。
壁掛け用フック、ワイヤー等は同封しておりませんので、ご自身でご用意お願いします。

■tsuneniidm コレクションセットアップ

展示を実際に見に来て、ご自身でご所望のものをセレクトして頂けます♪♪
(展示に来れない方には別途画像データを添付させていただきます)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

想定されるリスクとチャレンジ

今年の展示スケジュールですが

5月5日  相模原女子大学グリーンホール エントランス(東京)

相模大野グリーンホール エントランス

7月22日~29日 阪急うめだ本店 10Fスーク(大阪)

  阪急うめだスーク

10月中旬 tsune ni idmコレクション(近日発表予定!)  

L.C.N 過去のショー

11月3日~29日 染・清流館(京都)

上:清流館の入り口 下:展示の様子

となっており、現在すでに制作準備が始まっている状態です。

もうプロジェクトメンバー含め、縫製や展示企画スタッフ、モデル手配からメイク・カメラマンの依頼まですべてが駆け出しているのです。

作品の制作は順調に進んでおり、作品の完成自体の リスクはございません。

特典に関しましては、資金が集まらない場合でもご支援いただいた方への特典は必ず実行いたします。 資金が不十分な場合のリスクといたしましては、展示規模の縮小、ショーの縮小などが挙げられますが、その場合でも出来る限り多くの人に作品を観てもらえるように宣伝・告知の努力をいたします。

ここでご支援を募っている資金は、少しでもプロジェクト全体のクオリティを高めるためのものです。ご支援いただいた資金は1円たりとも無駄にせず、最も効果的な形で活用させて頂くつもりです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

お礼と改めてのお願い

この企画について最後までお読みいただきありがとうございました。
企画が動きだしているという貴重な時間を共有し、最高の作品づくりを体感して頂ければ幸いです。。そして一緒に日本の素晴らしい感性を伝えていきましょう。

メンバーコメント

蝋染めという日本で一番古い染色技法で、日本で一番新しい僕たちが出来る方法を考えます。最高に鳥肌ものの展示を目指します。

TSUNE 小倉和

日本の昔からの良さを、今を生きる私達なりの形にして新たに次へ繋げる。日本の良さを繋ぐ一員となることにワクワクしています。今回の企画では蝋染めという伝統文化が、より多くの人に届けられれば嬉しいです。                        

idm 仁平麻美

このプロジェクトを通じて様々な人が出会い、そしてその繋がりから新しい日本の進化が生まれるコトを願っています。ぜひ、ボクたちと共に体感し、たくさんの共有できる仲間に出会えることを楽しみにしています。                     

 L.C.N 竹之内啓寿

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

MotionGallery
  • 目標金額 
    1,500,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

「tsune ni idm」コースターセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール「tsune ni idm」コレクションショー招待状テキスタイルコースター

¥7,000 の支援

「tsune ni idm」手ぬぐいセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール「tsune ni idm」コレクションショー招待状ロゴ入り手ぬぐい

¥12,000 の支援

「tsune ni idm」手ぬぐい2色セット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール「tsune ni idm」コレクションショー招待状京都展示会(染・清流館)招待状ロゴ入り手ぬぐい(赤・青1色ずつ)

¥26,000 の支援

「tsune ni idm」クラッチバッグセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール「tsune ni idm」コレクションショー招待状京都展示会(染・清流館)招待状クラッチバッグ

¥50,000 の支援

「tsune ni idm」畳パネルセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール「tsune ni idm」コレクションショー招待状京都展示会(染・清流館)招待状「tsune ni idm」企画 デジタル染色畳 小パネル(500mm×500mm)

¥70,000 の支援

「tsune ni idm」クラッチバッグ&畳パネルセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール京都展示会(染・清流館)招待状「tsune ni idm」コレクションショー招待状「tsune ni idm」企画 デジタル染色畳 小パネル(500mm×500mm)クラッチバッグ

¥100,000 の支援

「tsune ni idm」実寸畳&畳パネルセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール「tsune ni idm」コレクションショー招待状京都展示会(染・清流館)招待状「tsune ni idm」企画 デジタル染色畳 小パネル(500mm×500mm)「tsune ni idm」デジタル染色 畳 1畳

¥100,000 の支援

「tsune ni idm」コレクションセット
HPにサポーターとしてお名前を記載(希望者のみ)&お礼メール京都展示会(染・清流館)招待状「tsune ni idm」コレクションショー招待状「tsune ni idm」コレクションセットアップ 1体分

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


MotionGalleryへ