882

マック赤坂で特撮ヒーロー映画を撮ろう!映画「スマイル仮面」プロジェクト

 882

プロジェクト概要

「マック赤坂って誰?」

(1)まず、マック赤坂さんの事を「このおじさん誰?」と思われる方も多いと思いますので

ご紹介致します。 

(2)本名:戸並 誠(となみ まこと)

1948年9月18日生まれ。

京都大学農学部を卒業後、伊藤忠商事に入社。

在職中には伊藤忠商事ナンバーワン営業マンになる。

在職中にレアアースと出会う。

その時、マック赤坂は「レアアースには将来性がある!」と感じる。

そして、伊藤忠商事を退社し、レアアースの輸入商社、マックコーポレーション株式会社を設立、同社社長となる。

(3)その後は、なんだかんだあってスマイルセラピーや恋愛相談などの人の心や人生を豊かにするための活動を行う。

(4)そして、2007年4月に港区議会議員選挙を皮切りに、国政選挙や新潟知事選、大阪市市長選に出馬する。

政見放送では、スーパーマンの衣装やフーターズの女性従業員の制服など様々なコスプレ姿で登場し、「スマイル党総裁マック赤坂でございます。テレビの前のみなさん、スマイル(ポーズをとる)、してますか」

「お・も・て・な・しっ!(ポーズをとる)」などのこれまでの政見放送では見られなかったユーモア溢れる言葉で語りかけ、身振り手振りで気持ちを表現する様子がNHKやテレビ東京などの放送局で放送される。

このユーモア溢れる政見放送が一部の人たちから(私も含む)カルト的人気を得ました。

(5)その後は高須クリニックのCMに出演したり、テレビ、講演、映画、インターネット放送、知事選・区議会選・市長選などの選挙に出馬など様々な場所でスマイルを届けるために活動し、活躍しています。

 (一部ウィキペディア引用)

 

政権放送の映像は以下の動画投稿サイトで御覧いただけます。

 「政見放送(YouTube)」

スーパーマン編

フーターズ編

「普通にインタビュー受けているもの(YouTube)」

インタビュー1

インタビュー2

 「なぜマック赤坂さんで特撮映画なのか」

(1)マック赤坂氏の政見放送を面白おかしく編集したいわゆるMAD動画

の中で巨大化したマック赤坂氏がユーモア溢れるパフォーマンスを

繰り広げている動画が面白く、夢中になりました。

その動画を見ている中で「この動画はマック赤坂さんに許可を得ていないで

勝手に作っているがご本人に許可を貰って映像を作ったらどれくらい面白く

なるだろう?」と考えるようになりました。

 

(2)そこで、マック赤坂氏の政見放送の動画をそのまま使うだけでは他の人と

同じ事をやっているに過ぎないので、マック赤坂氏主演で映画を取れないかと考えました。

 

(3)また、マック赤坂氏に許可を取って本人公認企画となるなら、MAD動画という

いわゆるアンダーグラウンドな世界で止まらせるのではなく、きちんと商業化

したいと考えました。

 

(4)さらに、マック赤坂氏は以前、選挙立候補者の中のいわゆる泡沫候補を扱った

ドキュメンタリー映画「立候補」に出演していた事を知り、また、MAD動画の

多くは政見放送を切り取ったものだったので、政治色の無い、誰もが驚くものに

しようと考え「マック赤坂と特撮ヒーロー」「スマイルと特撮ヒーロー」

をコンセプトにする事を考えました。

そこで、実際にマック赤坂氏に問い合わせて、企画の説明と出演依頼をしたところ、

許可を頂き、この企画が正式にスタートしました。

 

(5)もちろん、マック赤坂さんと私だけでは映画はできませんので、ツイッターやnoteなどのSNSサービスからニコニコ動画、YouTubeなどの動画投稿サイト、ツイキャス、ニコニコ生放送などの生配信サイトを利用して、出演者、撮影スタッフの募集をしました。

そうしたところ、この映画に「面白そう!」「ぜひ出演したい!」という方が沢山参加してくださいまして、参加者のみなさんの力添えもありプロジェクト公開まで至りました。

(6)そしてそして、なんと!!!!マック赤坂さんだけでなく、その二番弟子である・・・

<濱田雄馬>さんも出演決定!!

一番弟子はマック赤坂見附さんですが二番弟子さんもいらっしゃいます。こちらの

ユニークなファッションをされている方が二番弟子の<濱田雄馬>さんで、映画に

華を添えてくれる事間違いなしです。

「出演者にはドラゴンボール芸人も!」

(1)マック赤坂さんや一般出演者さんだけでなく、さらに作品を盛り上げてくれる方にも出演してもらえたら…そう考えました。

(2)そこで、お笑い芸人さんに出演を頂こうと考えました。その中でも通常のお笑い活動だけでなく、ドラゴンボールのキャラクターのモノマネをしての活動もしているドラゴンボール芸人さんに出演の依頼をさせて頂きました。

(3)では、なぜドラゴンボール芸人さんを選んだのかといいますと・・・

 私はよくニコニコ動画で開設しているチャンネル「よしよし動画」内でお笑い芸人、R藤本氏の冠番組「R藤本の水曜はじけてまざれ!」を視聴しています。

同番組で、R藤本さんと一緒にレギュラー出演されているサンミュージック所属のお笑い芸人、海山昆布氏のゆるキャラを作る企画が放送され、実際に「昆布大魔王」というキャラクターが出来、海山昆布氏が演じていました。

(4)さらに、番組では、ゆるキャラとしての仕事を募集をしていたので、「この映画は昭和の仮面ライダーやヒーロー戦隊物がテーマだから、怪獣役で昆布大魔王を出演させたら面白くならないか」「マック赤坂氏で特撮映画というインパクトから、取り上げてもらいやすいだろうし、さらに盛り上がるのではないか」と考えたのです。

(5)その後、本プロジェクトでは、海山昆布さんだけではなく、「R藤本の水曜はじけてまざれ!」にドラゴ○ボールのキャラクター「ピッコロ」のモノマネで出演している、お笑い芸人の渡部一丁さんや同じく「魔人ブウ」のモノマネで出演している、お笑い芸人の千葉ドラゴンさんにも映画へ出演して頂く事となりました。

そこで、お三方からプロジェクトへの意気込みを動画で頂いたのでご覧ください。

国連対ET軍司令官役「渡部一丁さんコメント」

 

悪の組織ゴウバッツの怪人昆布大魔王役「海山昆布さんコメント」

悪の組織ゴウバッツ総統役「千葉ドラゴンさんコメント」

 

「1度プロジェクトを提出して失敗…」

(1)実は、去年末に「マック赤坂で特撮映画を撮ろう!」という同じ企画でキャンプファイヤーでプロジェクトを公開していました。

(2)しかし、今ここでプロジェクトが公開されているわけなのでお気づきだと思いますが、プロジェクトは残念ながら失敗に終わってしまいました。

それは、私の過信と説明不足が原因でした。

(3)「マック赤坂さんは著名だし、芸人さんも出演するんだから目標金額を高く設定しても大丈夫」と安直に考えてしまいました。もちろんマック赤坂さんは著名(全国的に!)ですし、芸人さんも出演されるので集客力も一般出演者だけで行うよりはありますが、それに頼りきっていました。

最初はキャンプファイヤーに支払う手数料も含め375万円を提示していました。

なぜここまで費用が必要になったかといいますと、まず、ロケ地をこだわりすぎました。

そのため使用料が掛かるロケ地ばかりとなってしまいました。

次に道具、大道具、衣装なども懲りすぎてしまい総合的に高額となってしまいました。

(4)そのため「自主映画なのに高い!」というご指摘も受けまして、今回のプロジェクトは特撮というテーマは変えずにシナリオを全面的に書き直し、ロケ地も費用がかからない場所をなるべく選び、大道具、小道具、衣装なども質をあまり落とさずに安くできないかを企画参加者と考え、手数料も含めて120万弱で抑える事ができました。

 

(5)さらにプロジェクトページが長くなってしまったら読んでくれないのではないかという一点のみで考えてしまったのと、先ほどのマック赤坂さんや芸人さんが出演するから大丈夫だろうという過度な過信から「なぜマック赤坂で映画なのか」の説明が不足し、ほとんど出演者情報とリターンの説明に終始してしまいました。

(6)その反省を生かし、「なぜマック赤坂さんで映画なのか」「なぜドラゴンボール芸人なのか」をみなさんに詳しく知ってもらおうと詳細に説明させいて頂く事になりました。

「映画で何を伝えたいのか」

いじめや虐待や過労死などの辛いニュースで日本がなんだか冷たくなったような気がしませんか。

物の値段が上がったり輸入によって有名ファストフード店の商品サイズが限られるという報道があったり、日本が前よりちょっと窮屈になったような気がしませんか。

人は笑顔や余裕を失くすと「もうこのままでいいや、もうだめだからいいや」などとネガティブに落ち込んで改善をしなくなったり、諦めがちになります。

決して笑って全部忘れようという映画ではなく、政見放送に突如現れたマック赤坂氏を初めて見た衝撃のような「なんだコレ!?」みたいに、口元がちょっとあがるシュールのように皆さんの日常生活に突起をつけてきっと明日からも元気にします。

 

マック赤坂は凍てついた日本を笑顔にするため戦います!!

「スマイル仮面のあらすじ」

1978年ごろから、地球を侵略しようとしたり、壊滅させようとする地球外生命体が現れるようになり、地球を守るために各国の軍隊や時には国連軍が出動していた。

各国の軍隊や国連軍が健闘し勝利を収めていたのだが、毎回ギリギリの戦いを強いられていた。

また、自国の軍隊では歯が立たず、国連軍の助けを借りてようやく勝利するという事も多くあった。

さらに、政治的に国連軍の助けを拒否した事により壊滅してしまう国が出た。

その後も地球に襲いかかる地球外生命体が増加の一途を辿り、アフリカやヨーロッパの紛争地域への国連平和維持活動(PKO)にも国連軍は参加しているため、負担が増加していった。

そこで、各国の軍隊や国連軍の負担を減らすため、そして地球に襲いかかる地球外生命体と戦う専門の軍事組織が必要という国連決議のもと、2002年に地球外生命体と戦うための軍隊「国連対ET軍」が国連の一組織としてつくられる事となった。

そのころ、たまたま北極に落下した隕石から見つかった4つのエイルマー鉱石がアメリカの研究機関によって成分分析され、人間の運動細胞を1000万倍にまで高める放射線を放っており、体に3分間照射することで強化人間になれる事が判明した。

しかし、エイルマー鉱石には1つ問題があった。

この放射線効果は誰にでもあるわけではなく、エイルマー鉱石近づけ、鉱石が赤く光った人間だけが強化人間になれるのである。

アメリカの企業により、エイルマー鉱石放射線照射装置が開発されると同時に、世界各国政府や諜報機関、研究機関により、鉱石が赤く光る人間を探した。

捜索を開始してから3年、偶然にも日本で3人の人間が当てはまった。

研究機関が3人にエイルマー鉱石放射線照射装置を浴びせたところ、強化人間となれたのである。

ただし、それと同時にエイルマー鉱石は効力を失ってしまったのである。

すなわち、鉱石1つで一人の強化人間しか誕生しないのである。

世界各国政府や諜報機関、研究機関は、残りの一人を探しつつ、とりあえず3人の強化人間を地球平和の為の戦士として 2010年に、「国連対 ET軍フール部隊」の軍人、すなわちヒーローとしたのである。

3人の強化人間がたまたま日本人だったこともあり、本部は東京に設置された。

その後は、3人のヒーローたちは地球平和の為に沢山の侵略者と戦い勝利を収めていった。

そして、 2012年、春。ヒーローたちの活躍により地球外生命体の脅威は去った。

しかし、それから 1年後…己の力を誇示し、歯向かう者は殺戮し、宇宙を征服しようと企む悪の組織「ゴウバッツ」が、地球人を皆殺しにして地球を我が物にしようと考え、320万光年先からやってきた。

ヒーロー達は地球防衛のために「ゴウバッツ」が送り込んできた怪人達と果敢に戦った。

「ゴウバッツ」との戦いは1年以上続いて、2015年の夏。国連対ET軍の諜報員が東京の公園で最後の強化人間の捜索を行っていた。

そして、諜報員の一人が公園の隅っこで汚らしい格好で立っている男の横を通った時、鉱石が赤く光ったのである。

諜報員は、その男に近づき声を掛けた。

その男はホームレスであった。そして、その男の名は…「マック赤坂」…!!!

「マック赤坂」は「国連対ET軍フール部隊」最後のヒーローとして他の3人のヒーロー達と一緒に「ゴウバッツ」殲滅に向けて戦っていく事になっていくのだが…

「配役」

「主題歌・エンディング曲」

 

主題歌は、YouTubeやニコニコ生放送で活躍中のネットアーティスト

「山下伊豆見」さんが製作!!その名も「SMILE SOLDIER」です。

ロックであり、90年代のバラエティ番組のOP曲のようでもあり、歌詞は歌詞も特撮ヒーローもののようにカッコよく仕上がっています。

主題歌の一部がこちらでお聴きいただけます。

 

主題歌:「SMILE SOLDIER(50秒バージョン)」

完全版をお聞きになりたい方はぜひご支援ください。

そして、エンディング曲はなぞのバンド「すまいるらいふ」が担当。

どんな曲になるかは乞うご期待です。

「集めた資金の内訳」

1.広告費:50,000円

2.出演料:659,000円

3.リターン費用 :143,000円

4.制作費:178,000円(別途費用:ホビーショップホビロン様スポンサー料:150,000円)

5.手数料:257,500円

合計:1,287,500円

「目標金額に達しなかったらどうするのか」

もし、万が一、兆が一目標金額に達しなかった場合は、頭を坊主にした後、再度企画を練り直し、皆様にご支援いただける最良のプロジェクトを進めます。

「プロジェクトスケジュール」

「プロジェクト公開まで」

 

「目標金額達成後」

<撮影場所は東京都内です!!!>
「パトロンになるとこんなメリットが!!!」

「撮影現場を見学できる!! 打ち上げに参加できる!!」

撮影日であれば好きな時間に撮影現場へ見学ができるリターンもありますので、撮影内容や準備風景、リハーサル風景などを見学して頂く事ができます。

なので、実際には撮影に参加していなくても同じ時間を過ごしているという満足感を味わう事ができます。

さらに、出演者、撮影スタッフとの打ち上げに参加できるリターンもありますので、撮影現場の見学へ来た方にとっては、出演者や撮影スタッフと撮影時の会話で盛り上がる事間違いなしです!!

また、完成前の撮影した映像を見ながら撮影の思い出、撮影秘話などを話します。

 

「作品DVDのエンドロールにはあなたのお名前が載ります!!」

作品DVDのリターンをお選び頂いた方には、エンドロールにお名前を記載させて頂きます。もちろん本名でもニックネームでも可能です。(20文字以内)

お笑い芸人オードリーさんのDVDでも秘密結社鷹の爪のDVDでも一般視聴者や一般参加者の名前を記載するという企画を行っていて、好評を博しています。

「作品へ出演できます!!」

作品へ出演できるリターンもご用意しています。

撮影日であれば好きな日に、好きな出演者と共演できます。配役やセリフ、出演シーン、配置等はこちらの指示に従っていただきますが、マック赤坂さんやお笑い芸人さんと共演できるチャンスです!!

※もし、配役やセリフ、出演シーン、配置で「それは難しい」「顔が映ると恥ずかしい…」「セリフ覚えられないから…」という場合はおっしゃって頂ければ、できるだけパトロン様に合った役に変更しますので楽な気持ちで参加してくださいね。

 「制作がどんなふうに進んでいるか知りたい方へ!」

毎週火曜日と土曜日の夜10時から企画会議の生放送をツイキャス・ニコニコ生放送

で放送中!!(主にツイキャス)

どなたでもご参加できますので、制作の進み具合や新しく決まった事など知りたい方はぜひ。また、企画に参加したい方もぜひ!!

ツイキャス:「生放送ページ」

ニコニコ生放送:「生放送ページ」

「監督プロフィール」

名前:山中龍之介

・1983年10月18日愛知県名古屋市生まれ。

郷ひろみ、京野ことみと同じ誕生日!! 

「来歴」

1983年:愛知県名古屋市に生まれる。

2004年:名古屋観光専門学校卒業(自主映画を撮り始める)

2006年:名古屋大学映画研究会入部(本格的に自主映画を撮り始める)

2009年:名古屋大学映画研究会卒部

2014年:マック赤坂さんを知る。衝撃を受ける。

2014年:クラウドファンディングというサービスを知る。

「過去作経歴」

2005年:金の斧ヤクザ版(金の斧銀の斧の女神がヤクザになっている版)

 

2006年:メカゴノレゴの逆襲

     セガから発売のPSP用ソフト「クロヒョウ 龍が如く外伝」

    コナミから発売のPSP用ソフト「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」

    などのムービーパートに参加したクリエーター「ポエ山」氏が製作した

    Flashアニメの「メカゴノレゴの逆襲」を許可を得て実写化!!

    

2007年:雪国まいたけ(シュールなコメディ)

 

2007年:ちゅーちゅーたこかいなテレビ(吉本のお笑い芸人鈴木Q太郎のコーラを一気飲みしてゲップせずに山手線の駅を全ていうネタをチャレンジ)

 

2008年:カレーマン(落ち込んでいる男性に近寄るカレーマンがカレーを作らせながら心を明るくさせていく)

 

2009年:王将(将棋の対局中に体にハエが止まって、思わず「ウェッ」と発してしまった羽生善治のエピソードを実写化)

 

2009年:復讐(学校でいじめを受けている男子生徒がいじめっ子と傍観者に復讐を考える。するとある日落ち込んでいる男子生徒の隣に謎のスナイパーが現れる。)

 

2011年:栄村震災取材映像(寄付もしました)

好きな本:街のヘンなモノ大カタログ(VOW)、西村京太郎・十津川警部シリーズ

好きな漫画:コブラ、パタリロ、ゲームセンターあらし、エンジェル伝説、植田まさしの4コマ全般

好きな音楽:嘉門達夫、金谷ヒデユキ、モーニング娘。、Foloder、プリンプリン物語主題歌、つボイノリオ、能瀬慶子

好きな映画:プライベートライアン、二百三高地、半落ち、226、日本海大海戦

好きドラマ:相棒、ヘルプ!、踊る大捜査線、白い巨塔、こんな恋のはなし、振り返れば奴がいる、お金がない!

好きなバラエティ:ボキャブラ天国、タモリ倶楽部、スーパージョッキー、お笑いウルトラクイズ、アメリカ横断ウルトラクイズ、高校生クイズ

好きなタレント:嘉門達夫、伊集院光、つボイノリオ、可愛いアイドル全般

 「最後に・・・」

絶対に面白い映画に仕上げますので皆様のご支援よろしくお願い申し上げます。 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

campfire
  • 目標金額 
    1,287,500
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥500 の支援

1.出演タレントのマック赤坂さん、千葉ドラゴンさん、渡部一丁さん、海山昆布さんからご支援いただいた方へお礼メッセージを差し上げます。

(※メッセージは2015年8月ごろにお届け)

¥2,000 の支援

1.出演タレントのマック赤坂さん、千葉ドラゴンさん、渡部一丁さん、海山昆布さんからご支援いただいた方へお礼メッセージを差し上げます。

2.ネットでの有料配信をする本作品を先行で、さらに無料でご鑑賞頂けます。1年間、ご鑑賞頂けます。

(※メッセージは2015年8月ごろにお届け / 先行配信は2016年1月ごろお届け)

¥4,500 の支援

1.出演タレントのマック赤坂さん、千葉ドラゴンさん、渡部一丁さん、海山昆布さんからご支援いただいた方へお礼メッセージを差し上げます。

2.ネットでの有料配信をする本作品を先行で、さらに無料でご鑑賞頂けます。1年間、ご鑑賞頂けます。

3.作品DVD進呈(エンドロールにパトロン様のお名前が載ります。(※ニックネーム可)メイキング映像も付きます。)

(※メッセージは2015年8月ごろにお届け / 先行配信は2016年1月ごろお届け / DVD進呈2016年2月ごろにお届け)

¥7,000 の支援

1.出演タレントのマック赤坂さん、千葉ドラゴンさん、渡部一丁さん、海山昆布さんからご支援いただいた方へお礼メッセージを差し上げます。

2.ネットでの有料配信をする本作品を先行で、さらに無料でご鑑賞頂けます。1年間、ご鑑賞頂けます。

3.作品DVD進呈(エンドロールにパトロン様のお名前が載ります。(※ニックネーム可)メイキング映像も付きます。マック赤坂さんのサインも入ります。)

4.主題歌の進呈(山下伊豆見さん製作の主題歌「SMILE SOLDIER」をiTunes配信前にお聴きいただけます。mp3データでお渡し致します。※山下伊豆見・歌唱バージョンです。)

5.撮影現場見学(撮影日であればいつでも何時でもお好きな時間に見学できます。マック赤坂さん、お笑い芸人さんにサインを貰ったり、会話や握手もできます。※色紙等はご自身でご用意ください。撮影場所は東京都内です。)

(※メッセージは2015年8月ごろにお届け / 先行配信は2016年1月ごろお届け / DVD進呈2016年2月ごろにお届け / 撮影現場見学2015年9月の撮影開始日〜撮影が終わるまで(※撮影スケジュールは事前におしらせします))

¥11,500 の支援

1.出演タレントのマック赤坂さん、千葉ドラゴンさん、渡部一丁さん、海山昆布さんからご支援いただいた方へお礼メッセージを差し上げます。

2.有料配信する作品を無料で観れる。さらに有料配信する前に先行で観れる。

3.作品DVD進呈(エンドロールにパトロン様のお名前が載ります。(※ニックネーム可)メイキング映像も付きます。マック赤坂さんのサインも入ります。)

4.撮影現場見学(撮影日であればいつでも何時でもお好きな時間に見学できます。マック赤坂さん、お笑い芸人さんにサインを貰ったり、会話や握手もできます。※色紙等はご自身でご用意ください。撮影場所は東京都内です。)

5.主題歌進呈(山下伊豆見さん製作の主題歌「SMILE SOLDIER」をiTunes配信前にお聴きいただけます。mp3データでお渡しします。※山下伊豆見・歌唱バージョン)

6.出演タレント、一般出演者、撮影スタッフを交えての打ち上げにご参加頂けます。(打ち上げ場所は東京都内で山手線内のパーティールームを予定しています。また、完成前の撮影した映像を見ながら撮影の思い出、撮影秘話などを話します。)

(※メッセージは2015年8月ごろにお届け / 先行配信は2016年1月ごろお届け / DVD進呈2016年2月ごろにお届け / 撮影現場見学2015年9月の撮影開始日〜撮影が終わるまで(※撮影スケジュールは事前におしらせします) / 打ち上げ11月ごろ(出演者のスケジュールにより変更あり)

¥50,000 の支援

1.出演タレントのマック赤坂さん、千葉ドラゴンさん、渡部一丁さん、海山昆布さんからご支援いただいた方へお礼メッセージを差し上げます。

2.有料配信する作品を無料で観れる。さらに有料配信する前に先行で観れる。

3.作品DVD進呈(エンドロールにパトロン様のお名前が載ります。(※ニックネーム可)メイキング映像も付きます。マック赤坂さんのサインも入ります。)

4.撮影現場見学(撮影日であればいつでも何時でもお好きな時間に見学できます。マック赤坂さん、お笑い芸人さんにサインを貰ったり、会話や握手もできます。※色紙等はご自身でご用意ください。撮影場所は東京都内です。)

5.主題歌進呈(山下伊豆見さん製作の主題歌「SMILE SOLDIER」をiTunes配信前にお聴きいただけます。mp3データでお渡しします。※山下伊豆見・歌唱バージョン)

6.出演タレント、一般出演者、撮影スタッフを交えての打ち上げにご参加頂けます。(打ち上げ場所は東京都内で山手線内のパーティールームを予定しています。また、完成前の撮影した映像を見ながら撮影の思い出、撮影秘話などを話します。)

7.好きな日に出演者と共演できる(撮影日であれば好きな日に、好きな出演者と共演できます。配役やセリフ、出演シーン、配置等はこちらの指示に従っていただきます。※もし、配役やセリフ、出演シーン、配置で「それは難しい」という場合はおっしゃって頂ければ変更致します。)

(※メッセージは2015年8月ごろにお届け / 先行配信は2016年1月ごろお届け / DVD進呈2016年2月ごろにお届け / 撮影現場見学2015年9月の撮影開始日〜撮影が終わるまで(※撮影スケジュールは事前におしらせします) / 打ち上げ11月ごろ(出演者のスケジュールにより変更あり)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


campfireへ