1011

国際プリン協会の47都道府県プリン製作に応援を!

 1011

このプロジェクトについて

2019年の「プリンピック」開催など、国際プリン協会は本格始動。夢の47都道府県のご当地プリン製作を実現します!

 

皆様こんにちは。私、丹野絵美は、日本のスイーツの中でも独自の進化を遂げたプリンの魅力に取りつかれ、国際プリン協会を立ち上げました。人と人をつなぎ、親子の絆をつなぎ、日本人の心に残るプリンの思い出をつなぎ、ゆくゆくは世界中に日本のプリン文化を伝えることを目指して、プリン検定やセミナー、新製品開発のお手伝いなど様々な活動を行っています。
 

そして今年からはさらに上のステージを目指し、一般社団法人を設立します。その中でプリンを通じた子どもたちへの「食育活動」、そして2019年の「プリンピック」開催に向けて大きなスタートを切ります。まずは第一歩として、テレビや雑誌でも活躍中の当協会副会長でプリンコンサルタントの濱口が、47都道府県、その土地の素材だけでできた47種類の夢のご当地プリン製作をめざします。
 

そのための準備資金として400万円が必要です。ご支援いただいた方には、READYFOR限定で47都道府県から厳選した4種類のご当地プリンをお届けします。皆様、応援お願いいたします!

 

(プリンを食べる子供の笑顔からいつも力をもらいます)

 

 

■プリン好きの仲間が集まってできた。それが「国際プリン協会」です。

 

日本には、おいしいプリンがいっぱいあり、おいしくて幸せになるプリンを作っている人もたくさんいます。そしてそれを食べて幸せになる人も。もし、プリン好きな人が日本中に溢れていれば、日本中に愛が溢れるってことではないだろうか。それに気づいた時、プリン好きの人を全部繋ぐことで、幸せを分かち合い、さらに幸せの輪を広げることができるかもしれないと本気で思いました。

 

(子どもたちもプリンが大好き!)

 

日本のプリンはきっと世界一おいしいと信じ、その日本のプリンの愛を世界中に知ってもらうことができたら、未来が変わるかもしれないと、プリンを食べながら考えたのです。

 

プリンを通して、ただただ愛を伝えるだけの活動ですが、プリン好きの仲間が集まり、愛のこもったプリンのことを考える場所ができた。それが、この「国際プリン協会」なのです。きっかけはとてもシンプルです。

 

(ひとさじのプリンからたくさんの愛が広がります)

 

 

■「プリンピック」開催など、国際プリン協会は本格活動を開始します!

 

国際プリン協会は、2013年に設立され、2015年11月の一般社団法人設立をめざしています。プリン文化の発展のため、2019年には国内外のプリンを一堂に介した「プリンピック」を開催予定。個人の方の参加投票によるベストプリンコンテストなど様々なイベントを行います。また、プリンに関する広報活動、レシピ・原材料に関する事業を本格的に始めます。そのため、新しい協会のホームページのリニューアルやカタログ製作を進めたいと考えています。

 

(東京オリンピック開催の1年前に、「プリン」のオリンピックを開催!)

 

 

■楽しいプリンキャラクターも完成!食育活動で「食」と「命」の大切さをしっかり伝えます。

 

プリンは、動物の命の根源である卵と牛乳、砂糖というシンプルな組み合わせでできています。生産者が丹精を込めて作った3つの材料。それを使ってパティシエや母親が愛情込めて作るプリン。その背景にあるストーリーを一つ一つ伝えながら食育活動を進めるために、絵本などの制作を計画。すでに登場するキャラクターも出来上がりました。

 

(楽しみながら「食」と「命」の大切さを学べる、

可愛らしいキャラクターを考えました)

 

 

■夢の47都道府県プリン製作を、プリンコンサルタントの濱口が実現します。


2019年の「プリンピック」開催に向けて、私たちには一つの夢があります。それは、日本全国47都道府県の、その土地の材料だけを使用することにこだわった、47種類のご当地プリンを作ることです。

 

そんな夢の47都道府県ご当地プリンを、当協会副会長であり、プリンコンサルタントの濱口竜平が実現します。宮城県仙台市出身の濱口は、プリン試作約7,000種類を経て、2006年にプリン専門店を開業しプリン製造の世界へ入りました。その後、震災などのアクシデントで店舗を売却しプリンコンサルタントへ転身。プリンに関する知識、製造に関する第一人者です。

 

(当協会副会長、プリンコンサルタントの濱口竜平です!)

 

濱口は、「最高のプリン」の厳選素材を求めて、健康で元気な牛やニワトリ、良い生産者に出会うため、日本全国を365日飛び回っています。青森の「りんごのヴェール」や石垣島の「島プリン」など、手掛けたプリンは数知れず。最近では、TBSの『マツコの知らない世界』出演やYAHOO!ニュースにも掲載されるなど、日本で最もプリンをこよなく愛している男といっても過言ではありません。


プリンの基本素材の卵、牛乳は47都道府県どこでも生産されています。2つの素材については、直接生産者と会って確認したデータと資料があります。これにプラスする食材、砂糖などの甘味料などとともにどう焼き上げていくかが鍵となります。青森であれば、リンゴとリンゴの蜂蜜を加え、リンゴの香りとかすかな酸味、蜂蜜のミネラル分で味に深みのあるプリンができます。もちろんすべて無添加ですから、安心して味わうことができます。
 

今回の支援者の方々には、濱口が作るプリンをお届けします。47都道府県のご当地プリン47種類製作に向けた第一歩として、厳選4種類(北海道、青森、東京、京都)を、READYFOR支援者様だけにお届けします。

 

(365日全国を飛び回り、プリンの最高の素材を求め、

牛乳と卵の生産者と直接会いに行っています)

 

 

■プリンには大きな可能性がある。だから趣味や愛好会だけで終わらせたくない!

 

2013年6月末。手作りのホームページとブログだけでスタートしたプリン好きのための任意団体「国際プリン協会」。広告、PRも一切ない状態で運営してきましたが、2015年に入ってからは少しずつメディアからの取材や出演オファーが増え、全国で会員が支部を立ち上げ、宮城県、兵庫県、神奈川県、静岡県、青森県の6支部が設立されました。今後も支部設立が予定されており、全国規模でのイベントや活動が可能になります。

 

(イベントでの一コマ。巨大プリンをみんなで食べます)

 

支部と会員が増え、協会も注目される中で、少ないスタッフと資金のない状況では、活動には限界があります。また私自身、仕事と主婦業、そして2児の子育てをしながらの協会運営で、良い企画があっても実行できず、会員の皆様の想いが届かないジレンマも感じていました。
 

2015年はチャレンジ、変革の年であります。ここで挑戦しなかったらずっと趣味や同好会レベルで終わってしまう。これからもっともっとプリン好きの皆さまのご期待に応えたい!プリンを通じて叶えたいプランがいっぱいです。きっとプリンで日本中、世界中の人々をワクワクさせます。

 

今回みなさまからご支援いただいた資金は、47都道府県プリンの製作費や協会のホームページ拡張の費用など、2019年の「プリンピック」開催などに向けて協会の活動を充実させていく費用に使わせていただきます。400万円という金額は、かなり大きな挑戦となります。でも、みんなの「愛」があれば、プリンを通じてきっと大きな「夢」を叶える一歩にできると信じています。
 

「国際プリン協会」に共感して下さる皆様、プリン好きな皆様、日本のプリンを世界に広めたいプリン屋さんやプリン職人さん。これからも初心を忘れず、楽しさやユーモアを忘れず、幸せの象徴であるプリンで、人と人が繋がる活動を進めていきます。これを機にこれまで以上に多くの方に協会を知って頂けたら幸いです。

 

ぜひ今回の挑戦を応援し広めてくださいませんか?
これからの国際プリン協会に、どうぞご期待下さい!

 

(応援、よろしくお願いいたします!)

 

 

◆◇◆◇◆◇引換券について◆◇◆◇◆◇

 

・スペシャルレシピカード

プリンコンサルタント・濱口竜平が監修した、家庭でできるスペシャルレシピをお伝えします。これであなたも絶品プリンに近い味を作ることができます。

 

・47都道府県のローカル素材で作る、47通りのプリンから厳選した4種類 (90ml x 4個)

47都道府県の地元素材にこだわった47通りのプリンから、特に選りすぐりの4種類をセットでお送りします。プリンコンサルティングの濱口竜平が工夫を凝らし、地域の厳選素材以外は一切使わないというこだわりです。材料は以下の通りです。

 

①北海道(チーズプリン)

チーズのコクと甜菜糖のミネラル分が味に深みを与え、滋味満点の味わいです(中札内村無殺菌生乳・北海道自然有精卵・甜菜糖使用)


②青森(りんごプリン)

リンゴのかすかな香りが特徴です。牛乳、卵も青森を代表するクオリティの高さが自慢です(新郷村の低温殺菌牛乳・長谷川自然牧場の有精卵・東養蜂場のりんご蜂蜜使用)

 

③東京(プレーン)

最高峰の烏骨鶏卵を使用。ジャージー牛で最高レベルの牛乳を使用し、洗練されたシルキーな味わいです(磯沼牧場の低温殺菌牛乳・東京烏骨鶏使用)


④京都(抹茶プリン)

抹茶の芳香がプリンの滑らかさとコクを引き立てる珠玉の逸品です(クローバー牧場の低温殺菌牛乳・播磨園製茶の有機抹茶使用)

 

(写真はイメージです)

 

・あなただけのオーダーメードプリン

ご要望に応じてあなただけのスペシャルプリンを、プリンコンサルタントの濱口竜平が丹精込めてお作りします!牛乳と卵が基本素材ですが、世界で一つ、あなただけの夢のプリンを味わってください。お好きなときに2種類、各12個お作りしてお届けします。


 

・協会推奨プリンを毎月お届けします。

全国の協会のネットワークの中から厳選した最高のプリンを定期的にお届けします。


     3か月の場合 8個 × 3回 1か月ごとに種類が異なります。

     6か月の場居 8個 × 6回 1か月ごとに種類が異なります。

 

・プリン専用スプーン(オリジナル)4本

木製のプリン専用スプーン。国際プリン協会副会長・濱口竜平監修によるハンドメイド。口から出るときの感触が絶妙です。

 

 

・ゴールドメンバー会員権

永年ゴールドメンバーとしてカードをお送りします。協会主催のイベントなどに無料ご招待。また、2019年開催予定の「プリンピック」の企画参加、審査員の権利なども予定しております。

 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    4,000,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥2,000 の支援

・スペシャルレシピカード

¥10,000 の支援

【READYFOR支援者限定・非売品】
・47都道府県プリン8個(4種類 2セット)
 *北海道、青森、東京、京都の4種類になります。

¥30,000 の支援

【READYFOR支援者限定・非売品】
・47都道府県プリン12個(4種類 3セット)
 *北海道、青森、東京、京都の4種類になります。
・プリン専用スプーン(オリジナル)4本
・ゴールドメンバー会員権

¥100,000 の支援

【READYFOR支援者限定・非売品】
・47都道府県プリン12個(4種類 3セット)
 *北海道、青森、東京、京都の4種類になります。
・プリン専用スプーン(オリジナル)4本
・ゴールドメンバー会員権
・協会推奨プリンを3ヶ月分お届け

¥200,000 の支援

【READYFOR支援者限定・非売品】
・47都道府県プリン12個(4種類 3セット)
 *北海道、青森、東京、京都の4種類になります。
・プリン専用スプーン(オリジナル)4本
・ゴールドメンバー会員権
・協会推奨プリンを6ヶ月分お届け

¥500,000 の支援

【限定3名】
・あなただけのオーダーメイドスペシャルプリン(12個)を2回に分けてお届け
・プリン専用スプーン(オリジナル)4本
・ゴールドメンバー会員権
・協会推奨プリンを6ヶ月分お届け

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ