366

『乾物』の魅力を発信するイベントをミラノで開催したい!

 366

こんにちは、DRYandPEACEです!

DRYandPEACE(左:サカイ優佳子 右:田平恵美)

 

9月にミラノで乾物×アートのイベントを開催します

今年の9月18日(金)〜20日(日)の3日間、イタリア、ミラノの日本文化センターにて、現地在住アーティスト工藤あゆみさんと私たちDRYandPEACEがイベントを開催します。
日本の乾物の、エコでサステイナブルな未来食としての側面を工藤あゆみさんに作品として表現してもらい展示。また、乾物料理の試食会も開催し、食や環境をテーマにした万博開催中のミラノで乾物の魅力を発信します。

 

ミラノ在住のイタリア人を初め、万博にきている食に興味を持つ人たちに参加していただきます

会場となる日本文化センターは、日本が好きなイタリア人が集まる場所。会員制度があり、このイベントの広報にも協力していただけます。

また、すでにミラノで現地の顧客がついているアーティストの工藤あゆみさん、ミラノで修行していた陶芸家・我妻珠美さん(後述)の協力も得て、ミラノの人たちに集まっていただく他、万博にきている食に興味を持つ世界の人たちにご参加いただくべく広報をはじめています。

 

DRYandPEACEって何をしている人たち?

私たちは、DRYなFOOD=乾物で、世界をもっとPEACEに!を合い言葉に以下のような活動を行ってきました。

都内、自由大学で「乾物のある生活」という講座を4年間に12期開催

乾物を使ったディナー会や料理教室を主宰

アースデイなどのイベントに出展

企業との連携で商品開発や市販の乾物につけるレシピを開発

ウェブや雑誌などにレシピを提供

Facebook上で「集まらない乾物パーティー」という名前ですでに3年以上毎月一回バーチャル乾物パーティーを開催

Facebookページ「KANBUTSU DESIGN」にて盛り付けデザイナー飯野登起子氏とコラボで日本語・英語の二カ国語発信

さまざまな活動を通して乾物の未来性や魅力を発信しています。

(自由大学「乾物のある生活」授業風景)

 

「DRYなFOOD乾物でDRYなLAND砂漠を潤す」

2013年には、もっと多くの人に乾物の魅力に気づいてほしいと、「乾物ドライカレーパンプロジェクト」を立ち上げました。

パン屋さんやパン教室さんにお願いして乾物を使ったカレーパンを開発していただき、その売上の一部を砂漠化が進む内モンゴルの緑化活動に役立てるというプロジェクト。

2013年の寄付で、ヤマアンズを100本、2014年の寄付でヤマアンズ300本と障子松80本の植樹をしました。

(内モンゴル武川県の植樹現場にて。一般社団法人地球緑化クラブ代表・原鋭次郎氏とともに。2014年5月)

 

乾物はエコでPEACEな日本が誇る食文化!

ともすれば、煮物ばかり、地味、めんどうくさそうと敬遠されがちな乾物ですが、軽くて常温保存可能な乾物は、

①冷蔵庫に頼りすぎることもなく

②軽いため輸送の際のCO2削減にも繋がり

③形が悪い農作物も商品にできてしまう

など、無駄なくおいしく食べ続けることができる未来に、なくてはならない日本が誇る食文化です。

3.11の後の計画停電の時にもふつうにスーパーの棚に並んでいた乾物。
それを見た時、私たちは乾物をもっと研究して新しい形で発信していこうと改めて決意したのでした。乾物を普段から使いこなすことは、もしもの時のための食の防災訓練にもなるのです。

 

食と環境がテーマのミラノ万博開催期間中のミラノで発信したい!と思ったのです

食と環境をテーマにしているミラノ万博が開催されると聞いた時、絶対にミラノで乾物をアピールしたいと思いました。

偶然のご縁が繋がり、ミラノ在住のアーティスト工藤あゆみさんと出会い、
ミラノ日本文化協会(Associazione Nuova Cultura Oriente Occidente)のご協力を得ることができ、ミラノの中心にある日本文化センターでイベントを開催することに決まったのです。

エコで持続可能な未来に繋がる乾物のよさを、世界に、そして同時に私たち日本人にもっと知ってほしい!

そんな思いで、ミラノでイベントを開催し、発信します。

イベント会場、日本文化センター

 

日本の伝統的な食べ方だけでなく、今の食事情にあった世界の料理のエッセンスを取り入れたレシピとして発信できたら、乾物への視点が変わるかも?

私たち日本人は、身近すぎるために「乾物」の底力に気づくのが難しいのかもしれません。

先入観にとらわれずに乾物を見た時、もっとさまざまな活用アイディアがでてくるのではないかと思うのです。

だから意外に乾物の種類が少ないヨーロッパで発信してみようと思ったのです。

食と環境、持続の可能性といったことが中心テーマとなるミラノ万博の期間中のミラノで発信したかったのです。

  

(電子書籍:「KANBUTSUスマートレシピ」、「寒天でテリーヌterrine」)

 

アートの力を借りて乾物の魅力をアピールします

今回のイベントでは、アーティスト工藤あゆみさんに全面協力していただきます。
DRYandPEACEの乾物の捉え方をおもしろいと感じてくれたあゆみさんが、未来食としての乾物の魅力を、ペン画を中心にして実際の乾物を使った作品としてビジュアルで表現してくれます。

9月18日から20日の3日間のイベントでは、あゆみさんの作品を展示する他、乾物に関わる写真等も映像で紹介する予定です。




ミラノ在住、注目の若手アーティスト 工藤あゆみさん。あゆみさんのアーティストトークには多くのミラノ人たちが駆けつけます。

 

日本酒とともに、乾物を使った料理を味わっていただく試食会を開催!

さらに、DRYandPEACE考案による乾物を使った料理や日本酒の試飲会を開催して、乾物の魅力を、視覚だけでなく五感で伝えます。


参考:干しにんじんとレーズンのヨーグルト戻しサラダ

日本酒の試飲については、燗付け師として注目を集め、メディアにも頻繁に取り上げられているゴッシーこと五嶋慎也氏も香港から応援に駆けつけてくれます。
曳舟の築80年の古民家を改築して経営していた「ごでんや」を閉店し、現在香港で日本酒を発信すべく活動している五嶋氏とは、ギャラリーや店、個人宅などで料理×燗酒とのマリアージュのイベントを開催してきました。
ミラノでの乾物試食会の際には、五嶋氏に燗酒を提供していただく予定です。


また、イタリアで7年間修行した陶芸家・我妻珠美さんも応援にきてくれることになりました。住み込みで修行をした師匠が住むミラノ。実は我妻珠美さんの師匠Guido de Zan氏は工藤あゆみさんと知人でもあることが判明。
会場では我妻珠美さんの器に乾物を盛って展示し、試食会にも器を使わせていただきます。また、集客にご協力いただく他、イタリア語通訳もお願いしています。


(我妻珠美さんの器に乾物ディップを盛る)

乾物という日本の食文化を世界に発信していきたい。
今回のイベントは、その第一歩と位置づけています。

 

貴重なお金、こんなふうに使わせていただきます!

今回のイベントでは、乾物や乾物レシピ本などの販売ができるわけではありません。

あくまでも乾物を世界に発信していく第一歩として、アートの力を借りてそのポテンシャルや、日本ならではの乾物の種類の多様さ、おいしさを発信する場です。

アーティスト工藤あゆみさんの作品制作費、会場運営費、試食会開催費などの経費をMakuakeで賄うことができればと考えています。

 

10年後、私たちは乾物を手に入れることができているでしょうか?

乾物の中には、作り手が少なくなり、もう10年したら食べることができなくなってしまうかもしれないものも実はあります。

最盛期には数百軒をこえる生産者がいて輸出もしていたのに、今では十数軒しか生産する人がいないといったケースも少なくありません。生産者が作り続けていくためには、食べることによる応援が必要なのです。

地味、同じ味、面倒くさそう。そんな乾物に対するマイナスの先入観を削ぎ落とし、素材としての可能性を知ってもらうためにも、海外で発信し世界に乾物の魅力を伝えていきたいと考えています。それによって日本に住む私たちもまた、身近な食材乾物を見直すことに繋がるのではないかとも思うのです。

会場もすでにおさえてあります。資金が集まらなくてもミラノでのイベントは開催します。

今後もこうした活動を続けていくために、ぜひ応援をお願いします!


乾物で世界をもっとPEACEに!
DRYandPEACE
サカイ優佳子+田平恵美

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

Makuake
  • 目標金額 
    800,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥1,000 の支援

メッセージfromDRYandPEACE&工藤あゆみ
1)ミラノでのイベントの模様をメールでお送りします。

2)サイト等にお名前を掲示させていただきます。

¥3,000 の支援

工藤あゆみ作品画像データ1種
1)1000円コースのリターン

2)アーティスト工藤あゆみの作品画像データ1点をメールでお送りします(イベントにあわせてオリジナル作品を制作するため、写真はイメージです)。

¥5,000 の支援

乾物レシピ本+五感のポストカード
1)3000円コースのリターン

2)DRYandPEACE(サカイ優佳子+田平恵美)による乾物料理レシピ本(1600円税別)

3)ミラノ在住アーティスト工藤あゆみ「五感のポストカード」5枚セット

¥10,000 の支援

乾物&米キット+五感のポストカード
1)5つ星お米マイスターが選んだ知る人ぞ知る日本のお米と乾物マイスターが選んだ乾物をセットにした開発中のキット(2〜3人分)×リゾット、粥、炊き込みご飯の中から2種をお送りさせて頂きます。
※リゾット、粥、炊き込みご飯に関しましては、実行者のほうでランダムに決めさせて頂きます。

2)ミラノ在住アーティスト工藤あゆみ「五感のポストカード」5枚セット

¥10,000 の支援

【先着20名様限定!発芽豆キット付特別コース】乾物&米キット+五感のポストカード
【先着20名様限定!発芽豆キット付特別コース】
1)Makuakeスペシャル発芽豆栽培セット(豆いろいろ90g程度、発芽のさせ方、レシピ、及び栽培用容器つき)。

2)5つ星お米マイスターが選んだ知る人ぞ知る日本のお米と乾物マイスターが選んだ乾物をセットにした開発中のキット(2〜3人分)×リゾット、粥、炊き込みご飯の中から2種をお送りさせて頂きます。
※リゾット、粥、炊き込みご飯に関しましては、実行者のほうでランダムに決めさせて頂きます。

3)ミラノ在住アーティスト工藤あゆみ「五感のポストカード」5枚セット

¥30,000 の支援

乾物&米キット3種+五感のポストカードシリーズ全25枚
1)5つ星お米マイスターが選んだ知る人ぞ知る日本のお米と乾物マイスターが選んだ乾物をセットにした開発中のキット(2〜3人分)×リゾット、粥、炊き込みご飯3種を予定(レシピbyDRYandPEACE)。

2)ミラノ在住アーティスト工藤あゆみ「五感のポストカード」シリーズ全25枚セット

¥50,000 の支援

食事会ご招待+「はかる本」
1)1万円コースのリターン
(乾物&米キット+五感のポストカード)
※発芽豆栽培セットは含まれません

2)都内で11~12月に開催予定のミラノイベント報告&DRYandPEACEによる乾物フルコース会へのご招待1名様
※食事会の詳細に関しましては、プロジェクト終了後、実行者からご連絡致します。会場までの交通費はご負担願います。

3)アーティスト工藤あゆみのアーティストブック「はかる本」(ナンバーとサインつき)

¥100,000 の支援

食事会ご招待+工藤あゆみアーティストブック&額入り作品
1)1万円コースのリターン
(乾物&米キット+五感のポストカード)
※発芽豆栽培セットは含まれません

2)都内で11~12月に開催予定のミラノイベント報告&DRYandPEACEによる乾物フルコース会へのご招待1名様
※報告&フルコース会の詳細に関しましては、プロジェクト終了後、実行者からご連絡致します。会場までの交通費はご負担願います。

3)アーティスト工藤あゆみのアーティストブック、ナンバーとサイン入り「はかれないものをはかる」

4)アーティスト工藤あゆみ額入り作品1点

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


Makuakeへ