281

児童養護施設の子供達に2週間のアートキャンプで笑顔を!

 281

このプロジェクトについて

2015年7月27日から8月6日まで児童養護施設に通う子供達に、アーティスト達と2週間一緒に生活をさせて、小さな「すごい」をたくさん経験させたい!

 

はじめまして!NPOリビング・ドリームスのウォーカー美穂子と申します。

リビングドリームスでは、東京の児童養護施設と東北の児童養護施設に住む子供達を支援しています。子供の頃の経験が大人になってすごく役立ったな。みなさんもこんな経験があるのではないでしょうか?私達の今回実現したいプロジェクトは、そんな経験を何度も積み上げるプロジェクトです。

 

児童養護施設に住む小学生から高校生の子供たちを東京インターナショナルスクールで、アーティストと2週間一緒に生活させることによってたくさんの「すごい」を子どもたちに体験してもらいます。

 

「ぼくがこれ作ったんだよ!すごいでしょ!」

自信を持って子供が話してくると、もっと多くの子供に体験させてあげたいな。そう思ってしまいます!是非多くの子供を、とびっきりキラキラさせるプロジェクトにご支援頂けないでしょうか?

 

(写真家の青木賢さんの熱血指導。)

 

 

あの田中将大も応援!「アート・キャンプ」

 

LIVING DREAMS from Matt Miller on Vimeo.

 

 

今回で7回目になる「アート・キャンプ」。多くの方々に応援されここまで回を重ねることが出来ました。2週間もの間、子供が何かと真剣に向き合うと、こんなにも笑顔になれるんだ。あの笑顔を見ているともっと子供の「やりたい」を引き出してあげたいんです。

 

 

 

第一回「アート・キャンプ」


「アート・キャンプ」は東京インターナショナル・スクールという学校を借りて、アーテイスト約30名とその他インターナショナルなボランティ20名と共に、子供達が思う存分絵画、工作、写真や他のアートを2週間楽しめるキャンプです。

 

 

「帰りたくないんだ。寝るのがもったいないんだ。」

 

Aくんはアートキャンプの一日の終わりにこう言いました。

今回絵の具で自画像を描き、言葉どおり熱中していました。プロジェクトが始まる前はあまり絵に関心をいだきませんでしたが、この特殊とも言える環境は子供の価値観すら変えてしまうのです。

 

(※Aくんの作品)

 

 

このプロジェクトで救うことができる多くの子供の夢達

 

私達は児童養護施設に焦点を当てています。その背景にはこんな悲しい出来事がありました。毎年児童養護施設から卒業する時に、多くの児童が水商売へ進んだりホームレスになってしまうケースをたくさん目の前で見てきました。

私達は何もしてあげることが出来ませんでした。

 

18歳で就職する子供達も工場など、寮付きの最低限の給料を支払う会社に就職するケースが多く、生活面でのお金が厳しいことも精神的なストレスにつながり、仕事が上手くいかないため寮から追い出されてしまうというパターンが多いです。

 

 

社会に出て立派に働ける。そんな力を与えたい!

 

児童養護施設出身だから就職出来ない。社会に出れない。そんな壁を壊したい!圧倒的な経験を子どもたちに与え、社会で自信を持って生きていって欲しい。それが私達の願いです。

 

私共の支援方法は、Learning(学習)Arts(美術)Sports(スポーツ)Technology(テクノロジー)に基づいた数々のプログラムを繰り広げることです。モットーは、持続した支援を与える(Give support and make it LAST)ことです。「子どもたちのやりたいを叶えてあげたい。」

アーティストたちも覚悟を持って子供と向き合い、多くを伝えています!

 

(アーティストは子供と本気でひとつの作品を作り上げます!)

 

 

アートキャンプがなかったら僕は一生自分に自信が持てなかったかもしれない

 

アートキャンプを経験した子どもたちは目が違います。好きなことを手に入れた子供はアートキャンプが終わっても、没頭し続け自信を手に入れます。そういったプロ意識を子供の頃から肌で感じることで、社会に出ても自身を持って生きていけると思っています。

 

今回、READYFORを通して、キャンプに使用するバス代と工作・材料代を合わせて最低70万円をぜひ集めたいと考えています。

 

 

第七回アートキャンプで集大成を

 

児童養護施設に住む子供達はなかなかこの様なキャンプに参加できることができなく、特に2週間続くものはとても珍しいです。このキャンプを通し、想像力を使いながらあらゆる作品を作り、2週間連続で通って普段体験できない楽しい思い出と共に、自信も身につけることができます。

そんな子どもたちの未来の糧になるプロジェクトにご支援頂けないでしょうか?

 

 

  

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

¥3,000円を支援していただいた方対象

①キャンプ参加の子供からのサンキューレター

 

 

①に加えて②キャンプ最終日(2015年8月6日午後7時)の展示会へのメール招待券。※展示会は立食式でワインなどのお飲み物も出ます。

 

¥30,000円を支援していただいた方対象

①、②に加えて③参加アーティストによる絵画(小)又はフォトグラフィー作品(小)

 

¥50,000円を支援していただいた方対象

①、②に加えて④切絵作家林家今丸による額入り似顔シルエット

 

¥100,000円を支援していただいた方対象

①、②、③、④

 

¥300,000円を支援していただいた方対象

①、②、④に加えて⑤ 参加アーティストによる絵画(中)又はフォトグラフィー作品(中)

 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    700,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

①キャンプ参加の子供からのサンキューレター

¥10,000 の支援

①に加えて
②キャンプ最終日(2015年8月6日午後7時)の展示会へのメール招待券。
※展示会は立食式でワインなどのお飲み物も出ます

¥30,000 の支援

①、②に加えて③参加アーティストによる絵画(小)又はフォトグラフィー作品(小)

¥50,000 の支援

①、②に加えて④切絵作家林家今丸による額入り似顔シルエット

¥100,000 の支援

①、②、③、④

¥300,000 の支援

①、②、④に加えて⑤ 参加アーティストによる絵画(中)又はフォトグラフィー作品(中)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ