325

マタニティハラスメント撲滅へ向けたイベントを開催したい

 325

このプロジェクトについて

なんと25%もの働く女性がマタハラ被害で苦しんでいます!

こんな現実を変えるために、そしてすべての労働者の労働環境を見直すためにイベントを開催します!

 

はじめまして!NPO法人マタニティハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)代表理事の小酒部さやかです。マタハラNetは、安心して妊娠・出産・育児をしながら働き続けることのできる社会の実現をめざしています!

 

日本では「長時間労働できて1人前」という風潮が未だに根付いたままです。育児・介護により定時退社、時短勤務を余儀なくされる女性が「半人前」とみなされ、排除の対象となります。第一子の妊娠を機に約6割の女性が退職し、退職した正社員のうち10人に1人が違法な解雇、退職勧奨などのマタハラ被害を受けています!

 

こんな現状を変えたいと、7月27日渋谷道玄坂で『NPO法人マタハラNetキックオフイベント』を開催します!マタハラ撲滅へ向け豪華ゲストを迎え、メッセージを頂く予定です。

NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏、理事で”元祖イクボス”の川島高之氏、Change.org日本代表のハリス絵美鈴木氏、現在STOP!マタハラキャンペーンを行なっている厚労省担当者といった豪華ゲストからのメッセージを予定しています。

 

マタハラは、日本の少子化や労働力不足に伴う経済難にも直結する、国レベルの重大な問題です。これから日本は“介護の時代”に入って行きます。マタハラを解決しなければ、今度は介護休を取る人たちがハラスメントに遭ってしまいます。一刻も早くこの問題を解決したい!そのためのイベント開催費20万円をご支援頂けないでしょうか?

 

 

 

「私、妊娠したから大好きな会社を退社させられました。」

 

私は妊娠した時、契約社員として雑誌の編集に携わっていました。ずっとあこがれていた業務の主担当に抜擢されました。自分の仕事に高い評価をもらい多忙な時期でもあり、連日23時までの残業を繰り返していました。下腹部の張りを感じながらも「周囲に迷惑はかけられない」という気持ちから無理をして働き続け結果、双子を流産してしまいました。

 

「二度と流産したくない」という気持ちで、上司に相談すると「あと2〜3年は妊娠なんて考えなくてよいんじゃないの?仕事が忙しいんだし」と耳を疑うような言葉をかけられました。その後ほどなく、2度目の妊娠をしたもののアシスタントの補充はなく、切迫流産と診断されました。

 

医師の診断もあり、自宅静養を始めたころ、会社の上司が自宅を訪ねてきて、退職強要されました。ちょうど契約更新の時期でもあり、私は働き続けたいという意思を示すためにせかされるように出勤しました。そして1週間後、2度目の流産をしてしまいました。その2ヵ月後、それまで担当していた業務から外されました。

 

そこで人事部長と問答になったときに『仕事も妊娠も両方とるのは欲張り』『2回も流産していて不器用な人間なんだから君は、両立なんか出来ないんじゃないか』『年齢のことを考えたらどっちか選択する時期が迫ってるんじゃないの』そして最終的には『仕事に戻って来るなら妊娠9割諦めろ』と言われ、その場で退職に同意させられました。無理をして働き続ける中で、2度流産し、結果、退職も余儀なくされた。こんなことになるなら、妊娠しなければよかったと、当時は、まるで妊娠が悪いことのように思いつめてしまいました。

 

 

 

新しい命まで奪う危険のあるマタハラを撲滅したい!

 

マタハラ問題の撲滅は、女性だけの力では実現できません。私達マタハラNetはこの1年間多くの方々の後押しにより活動を続け、代表の小酒部さやかは日本人初となる米国務省「世界の勇気ある女性賞」を受賞するに至りました。

 

マタハラ問題の撲滅には、「現状を変えたい」と立ち上がる女性だけでなく、積極的に育児に関わろうとする男性、多様な働き方を認める職場環境、制度を整える行政、そしてマタハラ問題の現状を世間に伝えてくれるメディアの方々の協力が必要不可欠なのです!

 

 

 

「日本の働き改革」で女性が安心して働ける環境を!

 

労働人口が減少する中、企業は働き方の多様性を受け入れていく準備を一刻も早く行わなければならず、次に来る大介護時代に向けても、その対応は急務とされています。

 

私達は、マタハラ問題をきっかけに、あらゆる人が自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働くことの出来る社会を実現すべく「日本の働き改革」を目指していきます。

 

(代表小酒部が内閣府有識者会議でマタハラについて登壇しました)

 

 

7月27日東京で『NPO法人マタハラNetキックオフイベント』を開催します!

 

マタハラ撲滅へ向けた決起集会の意味も込め、この1年間お世話になった方々やマタハラNetを応援して下さる方々を招待し、キックオフイベントを開催します。子育て支援やワークライフバランスの第一人者である豪華ゲストを迎え、メッセージを頂く予定です。

 

イベントには、NPO法人フローレンス代表の駒崎弘樹氏、NPO法人ファザーリング・ジャパン代表の安藤哲也氏、理事で”元祖イクボス”の川島高之氏、Change.org日本代表のハリス絵美鈴木氏といった豪華ゲストからのメッセージを予定しています。

 

マタハラ問題を無くすには、社会全体の理解と協力が必要不可欠です。このキックオフイベントを、子育て支援・ワークライフバランスに関わる各団体、企業、行政が一致団結する場としたいと考えています。

 

 

イベントの設営費用20万円が不足しています

 

イベント会場となる貸会議室の1人当たり費用3,000円×目標人数70人の費用が不足しています。私達マタハラNetは、NPO法人に成り立てで資金がなく、今まで手弁当で活動を回して来ました。ご支援の程、宜しくお願い致します。

 

マタハラ問題を無くすことで「出産・子育て」と「キャリア」の二者択一を迫られてきた女性達が、「安心して両方選択できる」社会の実現につながります。

 

現在日本では、第一子の妊娠を機に約6割の女性が退職し、退職した正社員のうち10人に1人が違法な解雇、退職勧奨などのマタハラ被害を受けているとされています。また、妊娠中の嫌がらせは流産・早産の原因となる危険性もあります。マタハラ問題の撲滅は、働く女性が安心して妊娠・出産・育児ができる環境を整えます。

 

(世界の勇気ある女性賞を受賞した際のミッシェル夫人や実行者の方々とのお写真)

 

 

マタハラ問題への取り組みを起点とした「働き方改革」は、やがて来る大介護時代の深刻な労働力不足の解消を後押しします。

 

あと数年で日本は「大介護時代」に入り、上司たちが時短勤務、介護休を取る時代がやって来ます。すると、働き方の違う人たちが職場にあふれる事になります。マタハラ問題の解決をスタートに、長時間労働の見直しなどをして「多様な働き方を認める環境」を整備することは、やがて来る深刻な労働力不足の解消を後押しする事にもなるのです。

 

【主催】

マタニティハラスメント対策ネットワーク(マタハラNet)

Webサイト:http://mataharanet.blogspot.jp/

マタハラNetは、女性が安心して妊娠・出産・子育てしながら働き続けられる社会の実現のため、2014年7月に被害女性が中心となり設立された団体です。マタハラ被害女性の相談対応、アドボカシー活動、企業・自治体・大学等へ向けた講演・研修などを行っています。

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

¥3,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター ◆STOPマタハラ!ステッカー20枚

 

¥10,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター ◆STOPマタハラ!ステッカー10枚

◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかとの記念撮影

 ※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の 無添加南高梅100gをお送りします。事前にお申し出ください。 

 

¥50,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかサイン入りマタハラ白書
 ※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の 無添加南高梅100gをお送りします。事前にお申し出ください。

 

¥100,000円を支援していただいた方対象

◆サンクスレター◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかサイン入りマタハラ白書
◆小酒部さやかと写真撮影&ランチorディナーできる権利
 ※お食事代はこちらで負担いたします。交通費は自費になります。

 ※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の 無添加南高梅100gをお送りします。事前にお申し出ください。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    200,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

◆サンクスレター
◆STOPマタハラ!ステッカー20枚

¥10,000 の支援

◆サンクスレター ◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)◆小酒部さやかとの記念撮影
※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の無添加南高梅100gをお送りします。事前にお申し出ください。

¥50,000 の支援

◆サンクスレター
◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)
◆小酒部さやかサイン入りマタハラ白書
※イベントへの参加が難しい場合は、小酒部さやか講演DVD&小田原曽我の無添加南高梅100gをお送りします。事前にお申し出ください。

¥100,000 の支援

◆サンクスレター
◆STOPマタハラ!ステッカー10枚
◆イベント参加券(1名分)
◆小酒部さやかサイン入りマタハラ白書
◆小酒部さやかと写真撮影&ランチorディナーできる権利
 ※お食事代はこちらで負担いたします。交通費は自費になります.

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ