526

インレイ(貝象嵌細工)で北斎「八方睨み鳳凰図」を表現したい!

 526

このプロジェクトについて

貝や大理石を木地にはめこんだインレイ細工で、

葛飾北斎「八方睨み鳳凰図」を表現したい!

 

はじめまして、埼玉県で主にギター・ベースなどの楽器へインレイワークを行っている、木谷怜と申します。インレイとは日本の技法では象嵌(ぞうがん)と呼ばれています。象嵌とは貝を主とした素材を別の素材に埋め込む装飾技術のことです。神社、寺、工芸品など様々な分野でこれまで使われてきました。6年前にこの技術に出会い、自宅の一室を工房「Ray's Factory」として会社員の傍らコツコツ作品を製作しています。そして今回、貝や大理石など1000ピースのパーツで葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」をA4サイズの絵画で表現します!一作品中のピースの数の多さでギネス記録に挑みたいと思います!

 

しかし、材料費・工具費等の費用が不足しています。どうかみなさまのお力をお借りできないでしょうか。

 

(作業場での加工時の写真 木谷本人です)

(Ray's Factory:http://cs257.client.jp/

 

 

インレイ技術を試行錯誤しながら少しずつ技術を独学で修得

 

私はもともとギターが好きで、良く楽器店に脚を運んでいるのですが、6年前にPRSというブランドのギターを目にしそのインレイの美しさに興味を持ちました。このような細工の細かなギターは大変高価で手が出せませんでした。しかし、どうしてもこのインレイが欲しいと思い、自分自身で作ろうと思い立ちました。インレイという技法については詳しい書物も当時見つからず、ネット等で調べ、想像し、試行錯誤しながら少しずつ技術を独学で修得していきました。

 

(2011年PRS創設者ポール・リード・スミス氏と初めて会い、

インレイ作品を見ていただいた時の写真(左:木谷 右:ポール氏))

(ギタリストTAKUMIさんのロッドカバー

(ギターのパーツ)を製作したこともあります)

 

 

インレイ(象嵌細工)とは

 

インレイの材料としては主に貝を使用します。白蝶貝、黒蝶貝、アバロン貝、夜光貝など様々な種類がありますが、その模様や煌めきは一様ではありません。インレイワークを行う職人は、私を含め日本では数名程度だと思います。

 

日本で知られている古来からの装飾技法である、伝統的な「螺鈿(らでん)」と、インレイの大きな違いは、扱う材を別の素材に埋め込むかどうかです。螺鈿は通常は薄い貝を使い、表現したい形に切り出した後、ベースの素材に貼り付けますが、インレイは主に厚い貝を切出し、素材に彫り込みをし埋め込みます。

 

(左:パウアシェル(ニュージーランドアバロン) 右:黒蝶貝)

 

 

インレイ技術を追求し世界的に認められるインレイ師を目指したい

 

海外の著名な製作家としてはラリー・ロビンソン氏やウィリアム・ラスキン氏など様々な方がおります。日本では彼ら程の知名度ある製作家はまだ存在しないのが現状です。私はこの技術をもっと追求し、世界的に認められるインレイ師になりたいと思っています。ギネス記録に挑戦することは私自身を飛躍させ、世界にこのような製作家が日本にいるんだと伝える一つの方法です。

 

 

 

葛飾北斎の「八方睨み鳳凰図」を表現しギネスに挑戦します

 

一度全てのアウトラインを描き、原画と比較しながら調整を加え、アウトラインを更にトレース(複写)して、インレイとして加工する上で適切な形状に一つ一つのピースを整えていきます。最終的には1000ピース程度に仕上がると思います。A4サイズ平面の作品中で使用されるピース数の多さは、ギネスに匹敵する量になります。プロジェクト完遂後1年を掛け製作し、2016年冬にギネス記録認定を目指します。

 

(※葛飾北斎の名画【八方睨み鳳凰図】

作品紹介:1848年 長野県の岩松院の天井に描かれた天井画 )

(トレースのイメージです。左:デザイン画 ⇒右:完成品)

 

 

ご支援金の使徒について

 

貝は輸入規制もあり希少性が高く価格も高騰しております。素材購入費用、また加工するための工具や機材費用、そしてギネス記録への申請費用が必要です。A4サイズの作品においては相当量が必要になります。

 

(上質なアバロン貝)

 

 

誰が見ても素晴らしいと思える作品を生み出したい

 

私の作業場は工房と呼べるほどのものではなく、自室の1畳程のクローゼットの中で製作しています。社会人の傍ら製作を活動をしている為、一日時間が取れても30分~1時間程度の製作時間ですが、深夜と早朝の時間帯に少しずつ製作活動をしています。

 

2年後を目処にこの技術で独立したい思っております。環境をより良くし、自分でも満足出来き、誰が見ても素晴らしいと思える作品を生み出したいと思っています。人間は誰しにも何かしらの資質があると思います。私の場合はこのインレイという技術こそが必然的に出逢えた自身の資質を十分に発揮できる技術だと確信しています。どうぞご支援をお願い致します!

 

(現在の私の作業場、約1畳のクローゼット)

 

 

 

引換券について

 

①お礼状

 

②フォトカード

完成した後完成写真を付したはがきをお送りします

※2016年冬頃となります

 

③ホームページに名前を記載

ホームページに特設ページを設け名前を載せさせて頂きます

 

④Ray's Factoryオリジナルのキーホルダー

(※サンプルイメージ)

 

⑤オリジナルロッドカバーの作成

ギターやベースをお持ちの方には寄付者ご自身のオリジナルデザインによるロッドカバーを製作致します。

(※サンプルイメージ)

 

ギターやベースをお持ちでない方は寄付者ご自身のオリジナルデザインによる作品を製作致します。(キーホルダー、名刺入れ、ネックレス、木製ペンへの名入れなど)

 

(※サンプルイメージ インレイによる作品例(ネックレス))

 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    500,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

①お礼状
②フォト
③HPに名前記載

★☆2015年10月頃発送予定☆★

¥10,000 の支援

①お礼状
②フォト
③HPに名前記載
④インレイ作品(キーホルダー)
 ※黒檀をベースにアバロン貝を使用した作品

★☆2015年12月頃発送予定☆★

¥100,000 の支援

①お礼状
②フォト
③HPに名前記載
③オリジナルデザインのロッドカバー
  支援者ご自身のオリジナルデザインのロッドカバーを製作致します。

※ギターをお持ちでない方はオリジナルデザインのインレイ作品

★☆2015年12月頃発送予定☆★

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ