652

幻の日本文化「野燗炉」を海外へ!日本人の知・技・粋・を広めたい!

 652

 私達日本人が、いにしえから長い年月をかけて紡ぎ育ててきた日本文化。

現在その文化は、日本人のみならず、世界でも高く評価されています。

その日本文化のひとつに、野燗炉の「燗酒文化」があったことをご存じでしょうか。

野燗炉とは、燗酒器の一つで、古くは、平安時代から存在する歴史を持った道具です。

野燗炉が隆盛を迎えたのは、江戸時代でお花見の道具として庶民に広がりました。

その当時の様子が、浮世絵などに多く描かれ野燗炉の広がりを表しています。

          

         

どうでしょうか?とても「風流で粋な道具」だと思いませんか?

ところが、この「野燗炉」、昭和時代の電化製品の波に勝てず、徐々に衰退し、とうとう姿を消すことになりました。もちろん、現代では道具の存在、名前さえ知る方は大変少なくなっています。

 

 野燗炉と始めて出会った時、まずはじめに純粋に思ったことです。

改めて、昔の日本人を尊敬し、自分たちが日本人だということを誇りに思いました。

同時にこの野燗炉という文化をそのまま歴史に埋もれさせるのは勿体ないという思いが強くなり足掛け2年を経て野燗炉を復活させました。

下記は、野燗炉「壱号」

 

野燗炉を昨年10月に復活させてからは、日本国内のみで販売しておりましたが、その間に海外からの問い合わせも多くあったこともあり、

「海外の人達にこの野燗炉という文化」を是非体感して頂きたいと同時に、日本人としての誇り 「知」「技」「粋」を世界の人々に伝えたい!

という思いが強くなり今回 のプロジェクト立ち上げるに至りました。

 

 野燗炉のプロダクトの完成度は、昔の日本人が利用し改善を続けたことにより、現代でも通用する「完成されたデザインと機能」を有しております。

 昔の日本人が味わった「至福のとき」は、ストレス溢れる現代においても最高の「至福のとき」を味わうことが出来ます。

 

江戸時代に野燗炉は、お花見の道具として多くの風俗画に描かれています。現代ではお花見以外にも、アウトドア・釣り等の中で、あなたが愛でる最高の景色のなかで「至福のとき」を是非味わってみて下さい。

河原の夕景で味わう。「至福のとき」

満開の桜を愉しみながら日本酒で一杯。「至福のとき」

チロリに浮かぶ桜の花びら。 桜酒で「至福のとき」

山裾に咲く梅の花を愉しみながら「至福のとき」

新緑の渓谷にてぬる燗を。 「至福のとき」

五月晴れの海岸で野燗炉BBQ仕様。「至福のとき」

海岸の夕景と煌々と燃える炭火。 湯豆腐とぬる燗で「至福のとき」

 野燗炉は、味覚だけではなく視覚でも愉しむことが出来ます。炭火の煌々したあかりを眺めるだけでも癒されます。

    

 

 野燗炉は、ひとつひとつ熟練の職人の手によって丁寧に作られます。野燗炉の構造は、機械だけの工程では作ることができないほど繊細です。 熟練の職人でも仕上げまでかなりの制作時間が必要になります。

大量生産が主流の世の中。世界に「日本の職人」の知・技を野燗炉を通じて感じてもらいたいです。

 炭火の煌々とした美しさ、静かに立ち上る湯気、そして温かくなる熱燗。野燗炉で愉しむあなただけの「至福の時」。それは自分自身の心を開放する時間。

 

「野燗炉 壱号」販売時に頂いた

「もっと、アウトドアでも利用出来るようにして欲しい。」

「日本酒を飲まない私でも野燗炉を使えるようにして欲しい。」

というお客様の声にお応え致しまして、「野燗炉 弐号 PROTOTYPE」は、貯湯部分1を改良し拡大致しました!

 

変更点  野燗炉 壱号 直径7.5cm → 野燗炉 弐号PT  直径9cm拡大

 

この「貯湯部分1」が大きくなる事で、下記のような用途にも対応出来るようになります。

①720mlタイプのボトルや3合のチロリが入るようになったので多人数でも楽しめます。

②貯湯部分1を使って、汁もの料理(ラーメン・スープ・味噌汁等)を調理出来ることにより「炉部分」と同時に調理出来ます。

③その他あなたのアイディア次第で多くの用途に応用することが可能です。

 

*「野燗炉弐号」の貯湯部分1で利用出来る「野燗炉鍋」も開発予定です。

野燗炉 弐号 PROTOTYPEの実際の試作品の画像になります。

五徳「冨樂」は、北斎の浮世絵「冨嶽36景」をモチーフに作成されました。

*HP・ショッピングページ参照  こちら

冨嶽は、焼き鳥などを焼くときに最適なツールです。炭火で焼いた焼き鳥は、別格の美味しさ。間違いなくハマリます!

焼き網を冨樂の上にのせて、焼き物をすることも出来ます。

*注1 リターンには、焼き網(七色)・チロリはセットになっておりません。

*注2 リターンの炭3kgは、画像よりもっと多い量になります。

*注3 野燗炉本体の仕様は変わりませんが、火消し蓋の取手のデザインは変更になる可能性があります。

 

 JIPANG-WORKSでは、現在、野燗炉制作の合間をぬって、野燗炉文化を多くの方に知って頂く為に、「野燗炉文化保護育成の会」を立ち上げて活動を行っております。

まず、野燗炉と結びつきが強い日本酒の酒蔵に、野燗炉を持って酒蔵の代表さんや杜氏さんに「野燗炉文化の保護育成」の賛同を頂けるように、一軒一軒まわっております。

 

倭小槌 井澤商店さん

雪彦山 壺坂酒造さん

ふく蔵 富久錦さんの前門にて。

 

これからも、野燗炉文化が再び日本そして、世界にむかって花開くように地道に活動を行っていきたいと思います。

是非、皆様のご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

          

野燗炉 弐号 PROTOTYPE

本体寸法

縦14cm×横25cm×奥行13.8cm

重さ 2.1Kg(炭台座・火消し蓋・七色こみ)

アウトドア・海外展開用の「野燗炉 弐号 PROTOTYPE」の製造費

海外展開用のECサイト構築


 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

Makuake
  • 目標金額 
    1,000,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

野燗炉ポストカード,野燗炉保護育成の会ページに支援者としてお名前の掲載
1.野燗炉ポストカード 5枚

2.野燗炉保護育成の会のHPにお名前掲載
(希望者のみ)
 
3.サンクスメール 

¥5,000 の支援

野燗炉普及協力,ヤエガキ酒造の2014年 燗酒部門 最高金賞受賞 純米酒
1.野燗炉文化普及に協力して頂いている
ヤエガキ酒造の日本酒
2014年 燗酒部門 最高金賞受賞
八重垣 純米 720ml 1本
(別途、取扱い店から直接発送いたします)

2.野燗炉ポストカード 5枚

3.野燗炉保護育成の会のHPにお名前掲載
(希望者のみ)

4.サンクスメール

¥10,000 の支援

美濃焼き燗冷器セット+ヤエガキ酒造 2014年燗酒部門 最高金賞受賞 純米酒
1.美濃焼き燗冷器セット

 ・燗冷器
 ・盃 1個
 ・ローソク2個セット

2.野燗炉文化普及に協力して頂いている
ヤエガキ酒造の日本酒
2014年 燗酒部門 最高金賞受賞
八重垣 純米 720ml 1本
(別途、取扱い店から直接発送いたします)

3.野燗炉ポストカード 5枚

4.野燗炉保護育成の会のHPにお名前掲載
(希望者のみ)

5.サンクスメール

¥30,000 の支援

野燗炉弐号 プロトタイプ 本体(炭台座+火消蓋)富楽・固形燃料10kg 炭3kg
【限定40名様】
1.野燗炉「弐号」プロトタイプ 1セット
・本体(炭台座+火消蓋)
・富楽
・固形燃料10個
・備長炭3kg
・トング

(定価34,530円分)
(定価より4,530円引き)

2.野燗炉ポストカード 5枚

3.野燗炉保護育成の会のHPにお名前掲載
(希望者のみ)

4.サンクスメール

*注意:画像の焼き網(七色)・チロリ・日本酒は付属しませんのでご注意下さい。

¥147,500 の支援

野燗炉弐号 プロトタイプ 本体一式×5セット
【限定6名様】
お店をされている方にオススメです。

1.野燗炉「弐号」プロトタイプ 5セット
・本体(炭台座+火消蓋)
・富楽
・固形燃料10個
・備長炭3kg
・トング

1セットあたり
(定価34,530円分)
(定価より5,030円引き)

2.野燗炉ポストカード 5枚

3.野燗炉保護育成の会のHPにお名前掲載
(希望者のみ)

4.サンクスメール

*注意:画像の焼き網(七色)・チロリ・日本酒は付属しませんのでご注意下さい。

¥1,000,000 の支援

世界にひとつだけの「野燗炉」:JIPANGWORKSと打ち合わせにて制作
1.世界でひとつだけのあなただけの「野燗炉」サイズ・仕様などJIPANGWORKSと打ち合わせで制作
*あなたのお住まいの地域までお伺い致します

2.野燗炉文化普及に協力して頂いている
ヤエガキ酒造の日本酒
2014年 燗酒部門 最高金賞受賞
(八重垣 純米 720ml)×1本
(別途、取扱い店から直接発送いたします)

3.野燗炉ポストカード 5枚

4.野燗炉保護育成の会のHPにお名前掲載
(希望者のみ)

5.サンクスメール

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


Makuakeへ