214

ネパール留学生の一時帰省を応援!現地で復興支援を!

 214

このプロジェクトについて

今年11月、日本で暮らすネパール人留学生3名とともに、復興支援のお手伝いのためにネパール現地へ向かいます。

 

はじめまして。佐藤かずみと申します。2年前から着れなくなった古着を寄付してもらい、海外現地の友達に直接送るという国際協力活動をしています。活動の中で、北九州でたくさんのネパール留学生に出会いました。ご存知の通り、ネパールの大震災で未だ避難暮らしを送る方々が非常に多く、ニュースでも現地で暮らす人々の大変さは伝わってくることかと思います。一方で日本で暮らすネパール留学生も、学業と、学費、生活費を稼ぐために日々頑張る姿もありつつ、心・体へのダメージは相当に大きいようです。今回、11月に帰省を希望するネパール留学生3名とネパールに向かい、現地の復興支援をしようと計画をしています。

 

日本で離れて暮らしているから、まだ知らない母国の被災現状を自分の目で確かめに行きたい。そして母国の力になりたい。そう願う彼ら留学生の想いを実現すべく、どうか皆様の応援をいただけないでしょうか?

 

(現地で撮影された一枚。建物が崩壊してしまっています)

 

 

ネパールに深く残る震災の爪痕。被災現地の苦しみもあれば、母国から離れた日本で暮らすネパール人も苦しみ、葛藤を抱えています。


私はここ北九州でたくさんのネパール留学生に出会いました。彼、彼女たちも母国ネパールを思い、日々一喜一憂しながら生活しています。 家族が亡くなった子もいます。家が無くなった子もいます。でも、母国に帰りたい、とすぐに帰る事もできません。自分達の学費も稼がなければなりません。尚且つネパールにいる家族に送金する為に気を奮い立たせて日々頑張って働いています。 寝る時間、自分の食べるものを削ってまで頑張っています。

 

(震災により家がガタガタ。「いつもの」生活が失われてしまいました)

 


そんな彼らの頑張る姿に感動しつつ、同時にとても不安も感じています。 地震から2ヶ月が過ぎようとしています。やはり彼らの心・体へのダメージはかなり大きいものだとそばにいると感じます。体調を崩す子もひとり、ふたりと増えて来て、精神状態はガタっと悪化してきています。早い段階でのケアが必要だと本当に感じています。

 

ネパール現地のケアと共に日本にいるネパール人にも心の支えになるものが必要です。 また彼らには現地の現状を知っていてほしいとも思うし、将来的な話で言えば、彼らが結婚し、子供が出来た時、「あの時はああだった、こうだったったんだよ」と語り継いで行く事、記録を残す事は、震災を風化させないためには重要な事だと考えています。それを現実のものとすべく、今回のプロジェクトが始動しました。

 

(未だ続く避難生活。災害の爪痕は深く残っています)

 

 

日本で集めた古着を被災地へ。ネパール留学生と共に、ネパールへ発ちます。

 

今回のプロジェクトでは、ネパール留学生3名が11月、ネパールのカトマンズ (aalapot , subedigawn) に渡航します。自分と、私の友人であるAsia Links Partnersの今田さんの2名で、彼らの帰省をサポートしようと思っています。

 

また、私自身も渡航し避難物資が不足している被災地に、日本で集めた古着を、ネパール留学生達と一緒に届けます。ネパールでは、現地消防士である私の友達 Kishorkumar Bhattaraiさんに被災地のガイドをしてもらい、ネパールの消防隊、学校への訪問をします。現地では、できる限りの復興支援のお手伝いをコーディネートしてもらいます。

 

その為に留学生3名の北九州からネパールへの渡航費用・ネパールでの滞在のための資金80万がどうしても必要なのです。彼らの想いを現実のものにするために、ご支援のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

(被災地に想いを馳せて。PRAY FOR NEPAL ~ネパールに祈りを~。)

 

私は2年前から着れなくなった古着を寄付してもらい、海外に住む現地の友達へ古着を直接送る目に見える国際協力・国際交流の活動をしています。

 

私が古着を送る国際協力活動をする中で、出会ったネパール留学生は、誰もが皆、目の前の事に本気で取り組んでいます。しかしその一方故郷の惨状に対し心配で不安な日々を送っている学生が多くいる事が感じられます。

 

離れて暮らしている故郷に戻り、現場感を得る。今回の渡航で身を持って母国を感じる事は彼らのその後の人生の大きなターニングポイントになるかもしれない。その機会をみなさまと一緒に作れたらどんなに素敵なことかと思います。

 

みなさまのお力をお貸しください。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 引換券について ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ご支援いただいた皆さまには下記の引換券をお送りします。

 

A:サンクスレター

 

B:活動報告

 

C:オリジナルTシャツ

 

D:Webサイトにお名前搭載

 

E:ネパールの特産品①

 

F:ネパールの特産品②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    800,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

A:サンクスレター

¥10,000 の支援

A:サンクスレター
B:活動報告
C:オリジナルTシャツ
E:ネパールの特産品

¥30,000 の支援

A:サンクスレター
B:活動報告
C:オリジナルTシャツ
D:Webサイトにお名前搭載
E:ネパールの特産品①

¥50,000 の支援

A:サンクスレター
B:活動報告
C:オリジナルTシャツ
D:Webサイトにお名前搭載
E:ネパールの特産品①
F:ネパールの特産品②

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ