392

ファッションドキュメンタリー『氷の花火 山口小夜子』に応援を!

 392

プロジェクト概要

1970年代初頭、オイルショックで閉塞感が漂っていた日本。

『一億総欧米コンプレックス』に陥り、自分たちに自信が持てず、欧米の真似をすることにエネルギーを注いでいた日本。そんな時代に”日本人であること”を武器に、たった一人で世界に挑んだ女性がいたのです。

黒髪に切れ長の瞳・・・その名は山口小夜子。

”東洋の神秘”と称賛され、世界の人々に「日本人は美しい!」といわせた伝説のモデル

 

▲©株式会社資生堂 リバイタル クール ポスター 「肌には夏を知らせます 暑苦しさは教えません」モデル 山口小夜子 撮影 横須賀功光

【introduction】

”パリで衝撃のデビュー!”を飾った小夜子さん。しかし、多くは謎に包まれ、正体はミステリアス。

▲©株式会社資生堂 リバイタル ポスター「軽やかにしっとり。肌にやさしい化粧品です。」モデル 山口小夜子  撮影 横須賀功光

「世界の小夜子」が亡くなって8年。没後、初めて整理され公開された遺品の数々。

段ボールの中には、膨大な量の服・服・服。

 

監督自ら、小夜子さんの洋服でコーディネート。

▲小夜子さんが愛読した本の数々…。

 

「山口小夜子」のまだ見ぬ扉をそっと開けながら、

監督は、小夜子さんと交流を持った人々の証言を求め旅にでました。

 

▲成功へのドアを開いたデザイナーがいる街 イギリス・ロンドン。

▲モデルとして花開いた街 フランス・パリ 。 

▲小夜子さんが「美の先生」と呼ぶ人物がいる街 モロッコ・マラケシュ。 

 

▲少女時代を知る街 横浜・元町。 

 

どの街からも見上げれば月。

モデル、そして表現者として時代を駆け抜けた「山口小夜子」を知ってほしい。

【松本監督からのメッセージ】

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。監督の松本貴子です。

私は、これまでの人生で、多大な影響を受けた2人の女性に出会いました。

一人は前衛芸術家・草間彌生。そしてもう一人が山口小夜子。2人は世界に打って出て、自らの力で道を切り開いた稀有な存在です。

草間さんとは、これまでに映画やテレビ番組を作り、充実した制作体験をさせてもらうことが出来ました。しかし、山口さんとは、旅番組でモロッコやベルギーに行ったくらいで、まだまだこれからと云う時に、あの世に旅立ってしまいました。亡くなった方のドキュメンタリーを作ることは非常に難しく、責任重大です。でも、活動の記録をまとめ、皆さんの記憶の中に「山口小夜子」をとどめて欲しいという一心で制作を進めています。

今回は、山口さんと仕事で関わった方々や、プライベートで親交のあった方々から、お話を聞きました。

私自身も知らなかった小夜子さんがいっぱい出てきて

時には驚き、時には笑いながらの編集作業です。

この度、上映するにあたり、皆様に宣伝費のご協力をお願いしたいと思っております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

【各界の著名な証言者たちから 飛び出した発言の数々】

   ●かぐや姫が降りてきたって感じ!!

   ●小夜子が服を着るとそこに物語がうまれたのです。

   ●彼女はマジシャン!?私は魔女と仕事をしていたのか。

   ●カメラマンもデザイナーもみんな小夜子が好きだった。

【ご支援・ご協力のお願い】

当プロジェクトをご覧の皆さま、ご支援してくださる皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです。

映画『氷の花火 山口小夜子』を応援してくださるパトロンの皆さまからの支援金は、1円たりとも無駄にしません。

集まった支援金は宣伝配給費(公式サイトや広告物の宣伝費、試写会、公開劇場の拡大)に使用させて頂きます。

日本文化に影響力を与え続けた「山口小夜子」を知らない若い人たちに!世界の人たち!にぜひご覧頂きたいです。

そのためには、パトロンの皆さまのご支援・ご協力が不可欠です。達成金額が目標金額を上回れば、その分、日本全国・全世界の劇場公開への近道となります。

当プロジェクトは私たちとって初めての試みではありますが、これをきっかけにクラウドファンディングCAMPFIREによる文化事業が盛んになるこことを願っております。

皆さまのご協力、ご支援のほど何卒よろしくお願い致します。

※ご支援の際に頂いた住所、氏名、連絡先は製作委員会が厳重に管理し、リターン特典のみの情報として用途を限定することをお約束いたします。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

campfire
  • 目標金額 
    1,500,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥1,000 の支援

・お礼メッセージをメールにてお届け

¥2,000 の支援

・お礼メッセージをメールにてお届け

・限定オリジナル商品
 ・ポストカードセット(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです)

¥5,000 の支援

・映画『氷の花火 山口小夜子』パンフレット

・お礼メッセージをメールにてお届け

・限定オリジナル商品
 ・ポストカードセット(非売品)
 ・クリアファイル(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです)

¥9,000 の支援

【先着10名さま限定早期割引リターン】
※1万円リターンの内容をお得にご提供!

・幻のブランド『SAYOKO YAMAGUCHI』ハンカチーフかスカーフいずれか1点
(※1980年代~デザイン・コーディネートなど山口小夜子がプロデュースした入手不可限定品)

・松本監督から御礼メッセージをメールにてお届け

・映画『氷の花火 山口小夜子』パンフレット

・限定オリジナル商品すべてをセットにしてお届け
 ・ポストカードセット(非売品)
 ・クリアファイル(非売品)
 ・トートバック(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです)

¥10,000 の支援

・幻のブランド『SAYOKO YAMAGUCHI』ハンカチーフかスカーフいずれか1点
(※1980年代~デザイン・コーディネートなど山口小夜子がプロデュースした入手不可限定品)

・松本監督から御礼メッセージをメールにてお届け

・映画『氷の花火 山口小夜子』パンフレット

・限定オリジナル商品すべてをセットにしてお届け
 ・ポストカードセット(非売品)
 ・クリアファイル(非売品)
 ・トートバック(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです)

¥30,000 の支援

・映画『氷の花火 山口小夜子』劇場用ポスター
(松本監督サイン入り)

・映画『氷の花火 山口小夜子』パンフレット
(松本監督サイン入り)

・映画『氷の花火 山口小夜子』公式HPにパトロンのお名前を掲載
(CAMPFIREメッセージにて掲載をご希望のお名前をご連絡ください※公序良俗に反する文言などのご掲載はお断りする場合がございます)

・松本監督から御礼メッセージをメールにてお届け

・限定オリジナル商品すべてをセットにしてお届け
 ・ポストカードセット(非売品)
 ・クリアファイル(非売品)
 ・トートバック(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです)

¥50,000 の支援

・幻のブランド『SAYOKO YAMAGUCHI』雑貨(小)
(※1980年代~デザイン・コーディネートなど山口小夜子がプロデュースした入手不可限定品)

・映画『氷の花火 山口小夜子』劇場用ポスター
(松本監督サイン入り)

・映画『氷の花火 山口小夜子』パンフレット
(松本監督サイン入り)

・映画『氷の花火 山口小夜子』公式HPにパトロンのお名前を掲載
(CAMPFIREメッセージにて掲載をご希望のお名前をご連絡ください※公序良俗に反する文言などのご掲載はお断りする場合がございます)

・松本監督から御礼メッセージをメールにてお届け

・限定オリジナル商品すべてをセットにしてお届け
 ・ポストカードセット(非売品)
 ・クリアファイル(非売品)
 ・トートバック(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです

¥100,000 の支援

・幻のブランド『SAYOKO YAMAGUCHI』雑貨(大)
(※1980年代~デザイン・コーディネートなど山口小夜子がプロデュースした入手不可限定品)

・映画『氷の花火 山口小夜子』プレス試写会ご招待
ペアー1組2名様 (※2015年10月上旬 東京都内にて)

・映画『氷の花火 山口小夜子』劇場用ポスター
(松本監督サイン入り)

・映画『氷の花火 山口小夜子』パンフレット
(松本監督サイン入り)

・映画『氷の花火 山口小夜子』公式HPにパトロンのお名前を掲載
(CAMPFIREメッセージにて掲載をご希望のお名前をご連絡ください※公序良俗に反する文言などのご掲載はお断りする場合がございます)

・松本監督から御礼メッセージをメールにてお届け

・限定オリジナル商品すべてをセットにしてお届け
 ・ポストカードセット(非売品)
 ・クリアファイル(非売品)
 ・トートバック(非売品)
(※原画は山口小夜子が自らデッサンしたCAMPFIREでしか入手できない貴重なイラストです

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


campfireへ