498

【芸人・ダシヨ】ダシヨでございます

 498

ダシヨより一言


  
ダシヨで御座います。
ダシヨの動画見る→笑う→幸せ の流れでお願いします。
ダシヨの動画見る→笑わない→とりあえずお風呂 の流れは勘弁して下さい。テヘヘ
 
【これまでのネタ】投稿されたネタ一覧
 
 

ダシヨのプロフィール

 


  
【名前】     ダシヨ
【生年月日】   1987年8月23日
【血液型】    O型
【出身地】    福岡県
【サイズ】    HT 173 B 78 W 65 H 78 S 26.5
【趣味】     漫画、散歩
【特技】     フリーキック
【資格】     普通自動車免許
 
 

お礼の実施について

 


 
 ●支援成立すると芸人は支援金を受領出来、支援者もお礼を受け取れます。
 ●支援不成立の場合は、支援金はpaypal経由で全額返金され、お礼も実行されません。
 ●支援成立となった場合、お礼実施に関する調整は芸人ラボが代行する場合があります。
 ●芸人ラボからの連絡は、芸人ラボ登録メールアドレス宛にお送りします。 
 ●携帯電話などでPCメール拒否設定されている方はドメイン指定受信設定で「gein.in」をドメイン指定受信に設定願います。
 ●支援前にお礼の詳細を知りたい場合などは、芸人ラボまでお問合わせください。

  お問合わせ先:contact@gein.in
 


ダシヨ インタビュー (企画)

インタビュアー:徳田神也


 

 
 

ダシヨは、ちょっと◯◯ている!?

 


 


ダシヨ:このインタビュー、おフザケの方がいいんですか?


徳 田:それもねえ、あの...率直に言うと、まぁ、これ...思うほど、誰も見てないでしょ?


ダシヨ:www


徳 田:だから、ラフでいいですよ


ダシヨ:ナチュラルに?


徳 田:そう、逆にね、あいつ、普段あんな感じなのにこんなこと書いてたぞ、っていう方が面白いんじ ゃないですかね。


ダシヨ:淡々と?


徳 田:そう。ほら、普通の雑誌の取材って、それなりのこと訊かれるでしょ?“なんでそんな名前なんで すか?”とか。とりあえず、本人にとっては「もう、どうでもいい」って思ってしまうようなww


ダシヨ:ははは


徳 田:えーっと、そうですね...。なんでしょうね...ちょっと...ハゲてきてるよね...


ダシヨ:www気づいちゃいました!?それキャバ嬢とおんなじ気づき方ですね!


徳 田:あはははwww


ダシヨ:その、対峙して、何秒かで言われるっていう...


徳 田:やっぱり、タイプ的にそういうタイプかなって。


ダシヨ:そこいきなりやっぱ...お目が高いとしか...


徳 田:いやいやww、どうですか、その、危機感というか...


ダシヨ:ぼくは、一応ずっと「そんなことないよ」っていう体(てい)でやらせてもらってるんですけど


徳 田:ああ、自分ごとダマす、みたいな


ダシヨ:あはははwww で、ライブとかで、先輩方にイジられるとか


徳 田:ほう


ダシヨ:「確認してもらえよ」のくだりがあるんですけど。


徳 田:へえ!


ダシヨ:そうするといつも、女性客の、“怖い話を聴いた時”みたいな反応が。


徳 田:ひゃ~!みたいな


ダシヨ:それと、「かわいそうだな」っていう目線とか...


徳 田:なるほど。それって、いつ、気づいたんですか。「あっっ!」て思った瞬間。


ダシヨ:そうですね、まず、自分でもよくないなと思うんですけど、この前髪って、そういうタイプの人 あるあるですよね


徳 田:そうなんですかね


ダシヨ:小さいときから額は広いんですけど


徳 田:そうなんですね。


ダシヨ:それがじょじょに


徳 田:設定が追いついて来たとw


ダシヨ:はいwww



 
 

ダシヨは、ほんとはハンサムキャラ!?

 


 


徳 田:ネタの傾向として、ああいう(ダシヨさんの)感じのことやってる人って、舞台以外ではけっこ う二枚目、というかね。


ダシヨ:はぁ


徳 田:舞台では言われてもいいけど、降りたら言われたくない、ほんとにいやだと。


ダシヨ:はははwww いや普段ね、どこかで出会った大学生とかが、「大学生的なおイジリ」とかでね


徳 田:はいはい


ダシヨ:大っ嫌いなんです


徳 田:www


ダシヨ:「うぉ~い」みたいな。


徳 田:わかりますそれは、タイプとして2つあるじゃないですか。普段から「ダシヨ」でいるタイプと。 それを隠してるタイプと。


ダシヨ:ぼくは隠さないです


徳 田:隠さないんですか。ほら、新しい集まりと言うか、お店で店員さんなんかに、「これ、なんの集 まりですか?」って訊かれたらすぐに言わないタイプってあるでしょう?


ダシヨ:はい。すぐには言わないですね。


徳 田:それは、なぜですか??どうなったら言えるんですか


ダシヨ:面倒くさいことの方が多いっていうのがあるじゃないですか


徳 田:なんかやれよ!とか言われたら ダシヨ:なにもないですからね(笑)。いや、様々な大きさの「おたま」渡されても! 徳 田:www だから先に「無い」っていう感じにしておくんですね ダシヨ:はいwww
 
 

ダシヨが、イヤな先輩とは!?

 


 


徳 田:今、芸歴は何年目ですか


ダシヨ:今、芸人になって5年目です


徳 田:5年目ともなるとね、先輩ふくめ、「こいつ、イヤだなぁ」っていう人、いるじゃないですか?


ダシヨ:うわぁwww「先輩ふくめ」っていうのが、悪いですねぇ


徳 田:やっぱり嫌なヤツっていうのはだいたい先輩ですからw、後輩にあんまり「イヤ」って思わない ですからね。でもそのタイプってあるでしょ?パワータイプがイヤだったり、陰湿なタイプがイヤだった り。...どういう人が嫌ですか?


ダシヨ:わはははは!怖いこと訊きますね!


徳 田:あると思うんですよ


ダシヨ:言わすんですか...


徳 田:なにをされたらイヤかなぁ、みたいな


ダシヨ:ネタのこととか言われたら、イヤですねえ


徳 田:え、ネタのことって相談したりするんじゃないんですか


ダシヨ:相談する時は「見ていただきました?」っていうスタンスなんで


徳 田:そういうのってあんまり言わないタイプじゃないんですか?


ダシヨ:ぜんぜん見てないだろうな、っていう先輩が雑に「良かったよ」なんて言われると


徳 田:なんなんだと...


ダシヨ:でもまぁ、ヘコヘコキャラでおなじみなんで


徳 田:そうなんですかww


ダシヨ:そこはww


徳 田:そこはwww


ダシヨ:まあ、ほんとに嫌な人がいないっていうパターンもありますけどね。なにがイヤかなぁ...やっぱ、 コンパですかね。


徳 田:「やっぱ」ってww


ダシヨ:やっぱコンパです


徳 田:コンパで、まぁ、いろいろあるわけですね。でもこれだけ聞いて、あんまり思いつかないってこ とは、ほんとに、嫌いな先輩っていないんですね。比較的恵まれた環境なんじゃないですか


ダシヨ:そうなのかも知れないですねえ**



 
 

ダシヨは、高学歴!?

 


 


徳 田:今、芸歴5年目でしょ?もともと九州の方ですよね


ダシヨ:はい九州・福岡です、大学で出て来て


徳 田:大学はどちらで?


ダシヨ:明治大学です。


徳 田:ほう。じゃあ18(歳)から


ダシヨ:そうです


徳 田:なるほど、明治大学で4年間勉強して、それをぜんぶ忘れて...


ダシヨ:あははww!たしかに親からは、そう言われますね!


徳 田:教科書とノートをすべて燃やして...


ダシヨ:はい、いや、でもぼくはそれらをすべて内包したウィットに富んだことをやってるつもりなんで すが


徳 田:なるほど、じゃあほんとはそういう感じを前面に出したい?いや出したいって言ってもねえww


ダシヨ:なかなか出てくれないんですけど**


徳 田:その学歴はぜんぜん、公表してもいいんですか


ダシヨ:はい、聞かれたら言う、っていう程度ですけど。「明治なんで風」吹かせるつもりなんてぜんぜ ん無いんで


徳 田:でもやっぱり大学で学んだことって今、専攻してた科目とかで、なんらかの形で役に立ってるこ とってあるんですか


ダシヨ:えーっと、どうですかね、マネジメントとか経営とかを学んでたんで...


徳 田:なるほどww、それが今もし「役に立つ」っていうことになると、イコール「事務所に腹が立つ」 ってことになりかねないですよねww


ダシヨ:そうですかね(笑)


徳 田:なんでこれこうなるんだ!とか、文句につながりかねないというか。


ダシヨ:そういうのはまったく無いですけど...親には感謝しています


徳 田:なんか上手く、そういう知識が生かされるといいですね。


ダシヨ:クイズ番組とかね


徳 田:確かに。でもこう、ネタのキャラと、本人そのものとのギャップって、よく知ってくれてる人し か理解されないじゃないですか


ダシヨ:はい


徳 田:でもやっぱり、なにか感じるものですよ


ダシヨ:そうですか


徳 田:はい、なんというか、エラそうに言わせてもらえれば「バカじゃないんだ」っていうか。動物が 暴れてるみたいに暴れてるんじゃなくて、「ちゃんとした人間が、なにかをコジらせてやってるんだ」っ ていう感じが...


ダシヨ:悪い意味の時に使うんですよね「コジらせてる」ってww!


徳 田:wwええ、なにかをコジらせてる感がww


ダシヨ:もう5年、闘病してるんですけどねえ...


徳 田:www


 
 

ダシヨの、これから...!?

 


 


徳 田:この今の感じのネタのスタイルって、いつかどこかで変わる可能性ってありますか?


ダシヨ:この先、年齢も含めて、どっかでトガってる部分がまだ自分にもあると思うんですけど、どっか でそれが折れて、いよいよヤバいぞとなってきた時に...


徳 田:もうその頃にはたぶん、ものすごくハゲてる感じですけどねww


ダシヨ:いやほんと、そうなった時に...ものすごいベタなあるあるネタとかをやってる可能性はあります ...


徳 田:そう言われてみると、そういう人、いますもんね...ww


ダシヨ:あははwww


徳 田:なるほど、そういうことはあり得るんですね


ダシヨ:キャラかぶせて媚びて...「女子高生あるある」とかww


徳 田:後輩に「あるあるだよやっぱ」とか言って


ダシヨ:www


徳 田:今ね、ダシヨさんがやってるネタって、「このネタどう思います?」って誰かに訊いても、困る と思うんです


ダシヨ:あはははww


徳 田:そうなった時に、自分にとって「いいネタ」っていうのは、どういう基準ですか?


ダシヨ:なかなか言いにくい、恥ずかしいこと聞きますね


徳 田:そうでしょう?ww、ネタ作る上で、そういう「基準」って必要だと思うし、いずれ、伝わるも のだとも思うんでね


ダシヨ:...実はあるんですよ


徳 田:あるんですかやっぱり


ダシヨ:こういうのいいな、って思うのは...ネタ作ってる間に、自分が笑う時があるんです。


徳 田:ほう


ダシヨ:自分で笑っちゃってるっていうのが出た時に


徳 田:そういうネタが出来た時に


ダシヨ:いいネタなんじゃないかと


徳 田:でもね、自分のネタづくりの最中で、いわば大喜利を一人でえんえんとやってる途中だから、数 を見てるから、それが面白く感じられてしまうんじゃないか、っていうこともあり得るわけじゃないですか


ダシヨ:ああなるほど


徳 田:お客さんは初見ですから


ダシヨ:うーん、やっぱり、自分の考えを押しつけたい、っていう欲望もあるでしょうね...でも、自分で 笑ったっていうのを基準にしたいっていうのはあります。時には押しつけになってるのかも知れないです けど。そこはもう譲り始めると...どんどん「女子高生あるある」に近づいていっちゃうというか...


徳 田:そうですねwwいや、もう、それをわかってらっしゃるとしたら...もう、「女子高生あるある」、 できるんじゃないですか


ダシヨ:はははは!


徳 田:いわば「女子高生あるあるあるある」が出来るんですよ。そうなるとどっかの先輩に怒られたり して。「おまえ、俺のことやってんな!」なんてww


徳 田:今、考えてる、新しいネタの構想で、なんかモチーフというか、キーワードがあったら教えてく ださい。


ダシヨ:今ちょうど考えてるネタがあります。「謎の奴隷制度」...。


徳 田:wwいいですねえ。謎の奴隷制度ww。なんですかそれ、おもしろそうですねえ。楽しみです。あ りがとうございました。


ダシヨ:ありがとうございました。



 


2014.4.22 天空劇場にて

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

芸人ラボ
  • 目標金額 
    30,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥1,000 の支援

感謝のメッセージ+お寿司を持ったダシヨの写真1枚

¥10,000 の支援

感謝のメッセージ+お寿司を持ったダシヨの写真5枚。
(写真によって、持つお寿司の種類も変わります。)

¥30,000 の支援

ダシヨと一緒に寿司屋へ行き、その間写真撮り放題。
(当日のダシヨの交通費、食事代はご負担ください。)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


芸人ラボへ