618

ずっと歌い継がれてきた「ひだのわらべうた」を100年先まで伝えていきたい

 618

ひだのわらべうた…。それは飛騨人の優しく温かい心が生みだした無形の宝物です

 


はじめまして。NPO法人 飛騨高山わらべうたの会の岩塚久案子(くみこ)です。
この度、市民の皆様の多大なる御支援と御協力のもと、6月10日をもちまして、NPO法人を設立させて頂きました。 

▲はじめまして、NPO法人飛騨高山わらべうたの会です                                         

ひだのわらべうたと出会ったのは8年前…。地元のご年配の方々から教わり、撮影したビデオをもとに楽譜を起こし、ひとコマひとコマ止めて遊び方を図解し、手作りの冊子を作りました。


▲取材の様子です(岐阜新聞平成21年2月4日付)

「とらやのまんじゅう」「あたごさまのうた」「とっぺ(豆腐)のうた」…この飛騨地方には独自に生まれて歌い継がれてきたわらべうたが100曲以上もありました。
それは、親子で笑顔で向き合う時間、ふれあう時間を大切にしてきた飛騨人の、優しくて温かい心が生みだした無形の宝物です。
「歌だけでなく、歌を通じた親子のふれあい、歌に込められた慈愛の心までも守り伝えたい」という願いをもって、この度8年前に作成した手作りの冊子を、「ひだのしゃべりことば」を発刊した大森貴絵さんのかわいいイラストを添えて、歌集「ひだのわらべうた」にして発刊したいと思っています。



▲「あたごさまのうた」は楽しいくすぐり歌です!(愛宕神社のわらべうた)

わらべうたとは子供が聞き取りやすい音やリズムに合わせて、遊びながら歌える昔から歌い継がれてきた歌です。親の声に触れることで、そして体を動かしながら歌うことで脳も刺激され身体の発達も促すことが出来ると、日本だけでなく世界中でわらべうたを子育てに取り入れる親が増えてきているそうです。


▲西宮で行われた「よみうり子育て応援団@西宮」にてあたごさまの歌を子供と一緒に紹介させていただきました

 

 

 

歌集「ひだのわらべうた」をたくさんの飛騨びとへ…。100年先の子供達へ…。

 


子育て中のお母さん達と一緒に、市民活動団体「わらべうたの会」を立ち上げたのが8年前でした。もともとは、声楽家の先生の童謡コンサートを開催する為に作った団体だったのですが、高山市生涯学習課の方から「ひだのわらべうたの講習会をしてもらえませんか?」と依頼を頂き、「え?1曲も知らないです」とお答えしたところ、「じゃ、地元の方から教わって…」と言われたのが、ひだのわらべうたと出会うきっかけでした。そこから地元のご年配の方々への取材が始まりました。


▲わらべうたの取材の様子です

≪♪おりも仲間に松泰寺(しょうたいじ)、お前悪いで千光寺(せんこうじ)♪≫と高山のお寺を「仲間にしてくれ~、お前悪いで仲間せんでな~」というかけあい歌に見事に歌い込んだ『おりもなかまに』は、飛騨人の語学センスの素晴らしさが感じられる1曲です。
ほかにも『とっぺ(豆腐)の歌』『二十四日市の歌』等、日常の営みや飛騨高山の豊かな自然がすてきなわらべうたになっていて「なんて豊かな感性…なんて豊かな音楽センス…」と、本当に感動させられました。

8年前作成した手作りの冊子を、希望されるお宅に1軒1軒届けさせて頂いたのですが、その時の出会いは、私たちを更に感動させるものでした。「父が愛宕神社の氏子でね…。この歌、よく父が私の顔をなでながら歌ってくれたんやさ…。」と涙ぐみながら話してくれたおばあちゃん。「今度孫が東京から遊びにきてくれるんやさ。その時におじゃみを教えてあげようと思って…」と、見事にお手玉を操ってくれたおばあちゃん…。

そういう方々に出会い「あぁ、ひだのわらべうたをたくさんの方々に伝えていく事が、家族、地域、そして、過去と未来をつないでいく事に繋がっていくんだなぁ…」と、心が温かくなり、わらべうたを絶やしてはいけないと情熱が湧いてきました。                                        


▲童謡とわらべうたのコンサート 今年は10回目です!

                   

 

 

 

飛騨の大人は、子供が大好きなんやさ~

 


高山にお嫁にきて11年…。ひだのわらべうたの取材の時におんぶしていた長女は小学6年生に、最初の講習会の時にお腹にいた次女は、小学1年生になりました。
娘たちは、家でも講習先でも、わらべうたに接し、時にはモデルになって、わらべうたと共に成長してきました。冬のある日、おんぶされていた長女が、チラチラと降り始めた雪の中、「てってのかさ~」と言って、ちっちゃなもみじのような手を私の頭の上にかざしてくれました。小学1年生の時は「お母さん、めっちゃ冬のにおいしてきた…」と、声を弾ませて家に帰ってきました。

そんな心優しくて、季節に敏感で、感受性豊かな娘たちの成長を目の当たりにしてきたからこそ、私は『ひだのわらべうたを子育てに生かす素晴らしさ』を伝えたい!!!と思い、この活動を続けてまいりました。


▲児童センターで、お母さん、子供たちとわらべうた遊びをしています

イラストの制作を快く引き受けて下さった大森さんも、そして私も「100年先まで残るものを作りたい」という想いで、心をこめてこの歌集を作成しております。

ひだのわらべうたを取材し、伝える活動を始めた時から、本当にたくさんの方々に応援して頂きました。高山市役所の方々、社会福祉協議会の方々、青年会議所の方々、長寿会の方々、教育関係の方々、NPO法人や様々な地縁団体の方々、子育て支援をされている方々などなど、出会う方、出会う方皆さんが「飛騨高山の子供達のためにありがとな、がんばってな~!」と、とびっきりの笑顔でエールを送ってくれています。
 
「あぁ、昔も今も変わらない、こういう土地柄だからこそ『ひだのわらべうた』が生まれたんだな~」と、"飛騨の方々は昔から子供が大好きで大切にしてきてくれたんだ"という事を改めて実感しております。


▲昨年、大日向雅美先生(「NHK「すくすく子育て」アド バイザー、恵泉女学園大学教授)が活動の視察にいらして下さいました。

 

 

 

 

こんな所で子育てできたら、こんな風に子供が育っていくならすてきだな…。

 


「国家の品格」(藤原雅彦著)という本の中で『「情緒」は真の国際人を育てる』『「情緒」は総合判断力を上げる』『「情緒」は人間のスケールを大きくする』と「情緒」の大切さが説かれています。『自然や季節、人の心などに豊かに反応する「情緒」を育んでいく事がいかに大切か』という文章を目にした時、真っ先に『ひだのわらべうた』が頭に浮かびました。

現代は、共働きの核家族が増え、IT化が進んだことで家族や友だちとのふれあいが減り、感受性を身につけることが難しくなってしまったように思います。もし「ひだのわらべうた」を子育てに取り入れて下さるお父さん、お母さんが増えれば自然と親子の交流も増え、"親の愛情"と"感性豊かなわらべうた"に触れることで"情緒豊かな子"が育つのではないかと、私はそう確信しております。
このわらべうたをより多くの子供たちに歌ってもらい、それによって「情緒豊かに育った子ども達が、地域の、そして国の力になる」という事を100年先の社会でも実感出来れば、これ以上の喜びはありません。誰よりも、飛騨高山で、このわらべうたで子育てできる事のすばらしさを感じている私ですから…。



▲保育園にも伝えに行っています

 

 

 

 

 

「ひだのわらべうた」が輝きを放ち続ける事を願って…

 


歌集「ひだのわらべうた」は、市内すべての小学校、幼稚園、保育園、児童センターなどに寄贈させて頂きたいと思っております。というのもせっかく歌集にしても歴史資料館等に置くだけではそれは単なる文化遺産でしかありません。
だんだんと消えつつある地元のわらべうたを形で遺し、現在子育て中のお母さん達、子供達に歌い、遊んでもらうことで、ひだのわらべうたが生きたものとして輝きを放ち続けていくと思います。100年先の子供達へも歌い継いでいける事を願って…。そのために私たちは今後も活動を続けて行きます。出版に向けて皆様のご支援・ご協力をお願い申し上げます。
                             
  

 

 

 

スケジュール

 


7月22日~ ファーボ公開 各ページの校正、出版に向けての準備
8月31日  ファーボ終了 最後の「Thanks」ページ完成 
 9月中旬  「ひだのわらべうた」出版 
9月26日  ○飛騨の里にて出版感謝パーティー開催                      
       ○支援者の方々へ、「ひだのわらべうた」とリターン品発送
       ○市内小学校、幼稚園、保育園、支所、児童センター、
        図書館などへ寄贈
       ○市内各書店に置かせて頂いて、販売開始                           

       

 

 

資金使途

 

     印刷費用 : 250,000円(1,000部印刷)
  イラスト委託費 : 120,000円
 リターン品準備費 :  80,000円                              
手数料、郵送料など :  50,000円 
        合計  500,000円

 

 

 

起案者情報

 


【団体名】 特定非営利法人 飛騨高山わらべうたの会
【代表者】 岩塚久案子(くみこ)
【facebook】http://www.facebook.com/hida.warabeuta

ご支援はクレジットカード決済が主ですが、代理決済も承っておりますので、ご支援くださる方は下記メールアドレスもしくは電話番号までご連絡ください。

NPO法人飛騨高山わらべうたの会
hida_warabeuta@yahoo.co.jp
080-5037-0333(岩塚携帯) 


▲NHKにも出演させていただきました

 

 

 

 

 

 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

FAAVO
  • 目標金額 
    500,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

【ちょっぴりお得なおすそ分けセット】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚
○大森貴絵さん書き描き下ろしのしおり 1枚

プレゼント用に…
○歌集「ひだのわらべうた」 もう1冊
○オリジナルクリアファイル もう1枚

¥3,000 の支援

【ひだのわらべうた・しゃべりことばセット】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○イラストレーターの大森貴絵さんの書籍「ひだのしゃべりことば」 1冊
 
 *大森貴絵さんの大人気「飛騨弁の本」です。全ページフルカラーで、とてもかわいらしいイラストと「そやそや」とうなずける飛騨弁の解説が掲載されています。

○大森さんオリジナルの飛騨弁イラストしおり 1枚

¥4,000 の支援

【本とかわいいお箸のセット】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「箸や 慶七郎」のハート箸(限定品)…大人用1膳(2,000円相当)

 *「えんじゅ」という縁起のいい木地に、すり漆を 塗って作っています。発送前に個別にメールにてご希望の色・長さを確認させていただきます。  
  色:赤、青、緑、紫、ピンク
  長さ:23cm  21 cm

○一位の木の子ども箸 1膳

 *「一位」は昔から「勉強が一位になりますように」 「かけっこが一位になりますように」という願いをこめて贈り物にも使われてきた縁起のいい木です。
この一位の木で作られた子ども箸、箸や慶七郎のオリ ジナルです。塗りは施されていませんので、お子様の口にも安心、安全です。固くて、軽くて、すべりにくい、というとても使いやす いお箸です。こちらも発送前にメールにてお子様の年齢を確認させていただきます。

 *箸や 慶七郎は、子供のはし使いなどの資料も作ってい ます。とても温かく子供への愛にあふれたご夫婦で、真心をこめて一膳一膳お箸を作って下さっています。

¥5,000 の支援

【本と出版ありがとうパーティーご招待】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Thanks》欄にお名前記載
 *企業様枠、個人様枠を設けさせて頂きます。

○飛騨の里での「出版ありがとうパーティー」ご招待券(1名様分)

 日時:9月26日(土)11:00~14:00

 場所:飛騨の里 前田家

 内容:(1) 「そことこ、うちとこ、飛騨の味」レシピによるお料理でおもてなし

 *こちらは「わらべうたの会」をずっと応援してくださった先輩お母さん方が関わって完成した「飛騨の家庭料理のレシピ本」です。(8月出版予定)
 山菜料理、ねずし、ころ芋等の52品の中から、季節に合わせたお料理をご用意いたします。

 (2) 「ひだのわらべうた」書籍掲載のひだのわらべうたのミニコンサート         

¥5,000 の支援

【本とほっこりお茶セット】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Thanks》欄にお名前記載
 *企業様枠、個人様枠を設けさせていただきます。

○『「ひだのわらべうた」に登場する「とらやのまんじゅう」』と『まつの茶舗厳選 飛騨金山産(唯一の飛騨産)の煎茶「白川の露」』でほっこりティータイム
(写真はイメージですので、内容については季節によって変更があります)

¥10,000 の支援

【本とランチのセット】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Special Thanks》欄にお名前掲載
 *企業様枠、個人様枠を設けさせて頂きます。

○蕎麦「みやび庵」ペアお食事券もしくはファミリーお食事券(大人お二人様とお子様お一人様)
 *事前予約が必要ですので、ご予約時にペアかファミリーかをお申しつけください。

 *荘川産蕎麦の実を石臼でひいた蕎麦粉を使った手打ちそばは絶品です。
 和の趣漂う落ち着いた空間のお店で、日本料理と手打ちそばをどうぞ(写真はイメージですので、変更になる場合もあります)

¥10,000 の支援

【本&出版ありがとうパーティーご招待&ほっこりお茶セッ ト】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Special Thanks》欄にお名前掲載
 *企業様枠、個人様枠を設けさせて頂きます。

○飛騨の里での「出版ありがとうパーティー」ご招待券(1名様分)

  日時:9月26日(土)11:00~14:00

  場所:飛騨の里 前田家

  内容:(1) 「そことこ、うちとこ、飛騨の味」 レシピに よるお料理でおもてなし

 *こちらは「わらべうたの会」をずっと応援してくださった先輩お母さん方が関わって完成した「飛騨の家庭料理のレシピ本」です(8月出版予定)
 山菜料理、ねずし、ころ芋等の52品の中から、季節に合わせたお料理をご用意いたします。

 (2) 「ひだのわらべうた」書籍掲載のひだのわらべうたのミニコンサート

○『「ひだのわらべうた」に登場する「とらやのまんじゅう」』と『まつの茶舗厳選 希少な飛騨高山産の煎茶「白川の露」』でほっこりティータイム
(写真はイメージですので、内容については季節によって変更があります)
      

¥10,000 の支援

【本とおいしい新米とほっこりお茶セット】
○お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Special Thanks》欄にお名前掲載
 *企業様枠、個人様枠を設けさせて頂きます。

○まんま農場の特別栽培米「いのちの壱」1kg

 *山形県の【あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテスト】で日本一を頂いたお米です。甘みがあってもっちりしていて、本当においしいです。この「いのちの壱」の新米をどうぞ。
  *新米のお届けのみ11月以降になります。

○『「ひだのわらべうた」に登場する「とらやのまんじゅう」』と『まつの茶舗厳選 飛騨金山産(唯一の飛騨産)の煎茶「白川の露」』でほっこりティータイム
(写真はイメージですので、内容については季節によって変更があります)

¥30,000 の支援

【本と古民家宿「甚左衛門」宿泊券】
○ お礼のメッセージ
○歌集「 ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Special Thanks》欄にお名前掲載
  *企業様枠、個人様枠を設けさせて頂きます。

○源流の里 高山市一之宮町 飛騨の匠が造り上げた古民家、森に囲まれた心あたたまる 宿「民宿甚左衛門」一泊二食付 ペア宿泊券

*ご家族での御宿泊を希望される方は、お子様料金(小学生以下平日6,400円、土日祝7,000)が御加算となります。

* お泊りの際には、当法人理事長 岩塚が宿に伺いまして、夕食後にひだのわらべうたのミニコンサートをさせて頂きます。
 小さなお子様のいらっしゃるご家庭には私の長女による、楽しいバルーンアートショーも併せて開催させて頂きます。

¥40,000 の支援

【本と「料亭 洲さき」お食事券 】
○ お礼のメッセージ
○歌集「ひだのわらべうた」 1冊
○オリジナルクリアファイル 1枚

○「ひだのわらべうた」巻末の《Special Thanks》 欄にお名前掲載
 *企業様枠、個人様枠を設けさせて頂きます。

○料亭『洲さき』にて季節限定お料理 ペアお食事券

  *お食事の際には、当法人理事長 岩塚が『洲さき』に伺いまして、お礼のご挨拶並びにひだのわらべうたを数曲歌わせて頂きます。

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


FAAVOへ