329

全日本学生フォーミュラ大会EVクラスに初参戦したい!

 329

このプロジェクトについて

全日本学生フォーミュラ大会への出場を通して、机上の研究以上の総合力を磨きたい!

 

はじめまして。神奈川大学学生フォーミュラプロジェクトKURAFT(Kanagawa University Racing Formula Team;クラフト)のプロジェクトリーダーの小俣延明です。KURAFTは神奈川大学工学研究科機械工学科機械力学研究室と電子情報学科パワーメカトロニクス研究室のメンバーを中心に、2013年10月に発足しました。

 

このプロジェクトでは、大学のカリキュラムの中では体験することができない、企画から販売までのものづくりの本質を経験することを目的に、毎年行われる「全日本学生フォーミュラ大会」に参加することを目的としています。学生フォーミュラとは、学生で組織されたチームが1年間でフォーミュラスタイルのレーシングマシンをつくるための企画、設計、製作、コスト分析、プレゼンテーション能力等の総合力を競います。

 

しかし、全日本学生フォーミュラ大会に出場するための備品の費用が足りません。授業では経験出来ない総合力を磨くために、ぜひご支援をお願いします。

 

(KURAFTの集合写真)

 

ものづくりに欠かせないビジネス面を含む総合力が試されます。


学生フォーミュラでは、学生で組織されたチームが企画、設計、製作、コスト分析、プレゼンテーション能力等の総合力を競います。1年間という限られた期間の中で、厳しい安全基準とコスト条件に適合する車両を実現するためには、広い分野にわたる知識と独創性、技術力が求められます。

 

■写真左:チルトテーブル試験(ドライバー乗車し車両60度傾斜で転覆しない)の様子

■写真右:ブレーキ試験(4輪ロック)の様子

 

また、机上の研究とは違う実践的なものづくり体験を通じた、若手技術者育成の場としての価値も認められています。プロジェクト貫徹までの過程においては、マネジメント能力、リーダーシップ、チームワークなどを身につけることができるほか、スポンサー探しのために企画書を作成し企業を訪問して交渉を行うなど、大学でのカリキュラムだけでは経験できないビジネス体験教育としても意義があると考えられています。

 

(設計資料を元にどのような技術を採用しているか、またその技術が市場性のあるものなのか評価します)

 

大会まで2ヶ月を切り、車両は完成寸前、残すは・・・。
車両部品・材料はそろい、今月中にも車両を完成するところまで来ております。しかし、ドライバースーツ・BMS(バッテリーマネジメントシステム)の予算が未だに取れておりません。そこで、みなさんのお力をお借りして全日本学生フォーミュラ大会初出場を果たし、出場車両を地域のイベントや工業高校に展示して社会貢献も含めた活動したいと思います。

どうか、力を貸してください。


■支援金使途内訳
・ドライバースーツ類購入(スーツ・ヘルメット・シューズ・マスク・ソックス:1セット約11万円)2セット購入
・BMS(バッテリーマネジメントシステム:約28万円)1個購入
上記を今回の募集資金に充てる予定です。

 

(耐久走行時の電力消費量を評価します)

 


2015年度の目標


弊チームの2015年度の大会目標は「全競技完走」です。これまで、日本大会のEVクラスでは全ての競技で完走したチームがありません。全競技完走を果たすことが、上位入賞につながります。またそのための車両設計コンセプトとして「信頼性の追及」を掲げます。信頼性を追及して全ての競技に耐えられる車両を製作していきます。

 

(以上の分野を総合的に判断されます)


信頼性を追求した車両にはまず、設計段階で走行中にかかる力を想定して、強度計算より十分強度をもたせる車両設計を行ないます。昨年度溶接ひずみの影響を考えていなかったので、今年度は溶接をするために冶具の設計・製作をし、溶接ひずみを最小限のものにしていき、フレーム精度の向上に努めていきます。シェイクダウン後では試走会に参加し、車両を調整していき、万全な状態で大会に臨めるよう車両設計・製作に努めて参ります。

 

今年度の目標を達成するためには皆様のご支援が必要です。どうかご協力をお願いします。

 

(耐久走行の様子です)

 

主な活動内容
・車両設計(電気回路(FMEA),Solidworks:電気・フレーム・サスペンション・動力伝達・インテリア)
・車両製作(電気回路、旋盤加工、フライス盤加工、TIG溶接等)
・スポンサー交渉
・マネジメント(製作日程管理・予算管理)
・走行テスト(本学湘南ひらつかキャンパス駐車場にて試走を行う(試走時、トラックレンタル要))
・大会車両展示(地域イベントに車両展示・工業高校への車両展示)

 

◆KURAFT Webページ

http://kuraft-fsae.jimdo.com/
◆KURAFT Facebookページ
https://www.facebook.com/kuraft.kanagawa.u
 

 

■学生フォーミュラ概要

第13回 全日本 学生フォーミュラ大会
~ものづくり・デザインコンペティション~
開催日:2015年9月1日(火)~6日(土)
会場:エコパ(小笠山総合運動公園・静岡県)

 

(昨年の全日本 学生フォーミュラ大会の様子です)

 


★☆★☆★☆★ 引換券について ★☆★☆★☆★
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

1)サンクスメール
ご支援いただいた全ての方に、感謝を込めてお礼のメールをお送りします。

 

2)活動報告メール
ご支援いただいた全ての方に、定期的に活動報告メールをさせていただきます。

 

3)KURAFTオリジナルステッカー


4)KURAFTのWEBサイトに支援者の名前掲載

以下のKURAFT Webページにお名前を掲載させていただきます。

http://kuraft-fsae.jimdo.com/

 

5)神奈川大学を見学できる権利(KURAFT車庫・機械工作センターなど)

2015年10月1日〜2016年8月31日の間有効となります。

 

6)KURAFTオリジナルTシャツ

 

7)スポンサーとして、レース車に名前を記載する権利
名前の字体・色・貼付場所の指定は不可になりますのでご了承ください。
また、ボディ全体ラッピングデザインも変更になる可能性もございます。

※HP・車体に名前・ロゴを掲載する権利についての注意事項
お申込書をいただいてもメッセージの内容、リンク先のコンテンツ、利用の目的等、事務局が不適と判断した場合、掲載をお断りする場合もございます。大変申し訳ございませんが、その場合はどうぞご了承ください。

 

8)KURAFT活動報告会の参加
2015年10月1日〜2016年8月31日の間で開催予定です。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    600,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

◎サンクスメール
◎活動報告メール

¥10,000 の支援

◎サンクスメール
◎活動報告メール
◎KURAFTオリジナルステッカー
◎スポンサーとして、レース車に名前を記載する権利

¥30,000 の支援

◎サンクスメール
◎活動報告メール
◎KURAFTオリジナルステッカー
◎KURAFTのWEBサイトに支援者の名前掲載
◎神奈川大学を見学できる権利
KURAFT車庫・機械工作センターなどが見学可能です

¥50,000 の支援

◎サンクスメール
◎活動報告メール
◎KURAFTオリジナルステッカー
◎KURAFTのWEBサイトに支援者の名前掲載
◎神奈川大学を見学できる権利
KURAFT車庫・機械工作センターなどが見学可能です
◎KURAFTオリジナルTシャツ
◎KURAFT活動報告会に参加できる権利

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ