436

バリ島に宿泊施設、コミニュティーハウスをつくりたい!

 436

このプロジェクトについて

10月、バリ島にてコミュニティーハウスをオープンします。

バリ島の魅力を存分に肌で感じ、直で伝える、そんな施設をご堪能ください!

 

初めまして!ST Villas BALIの真辺聖子と申します。オーバー50歳の私達に出来る事、これからの時間の為に何か出来ることはないだろうか、そんな思いかた2014年から構想をしました。異文化共存のコミュニテイーハウスの運営により、現地環境と宿泊客によるコミュニティーの輪を広げ、「またバリ島に行きたい!」思って頂けるような滞在ハウスをオープンさせたいです。

 

バリ島の中でも、外国人オーナーの高価な別荘やホテルが立ち並ぶ地域のスミニャックに位置し、レストラン、和食店、ブティックなど集まる比較的物価の高いエリアの中で、リーズナブル価格プランで設定します。パック旅行とは違った、バリ島滞在をご提供出来ればと考えてます。

 

しかしながら、家具の購入費が100万円不足しています。

どうか皆さまのお力をお貸し頂けないでしょうか。

 

(2014年ここから始まりました)

 

(バリ時間で予定を大幅に超えながら、変わらず色々な問題は有りますが、

日々前進で何とか建物が見えてきました)

 

 

「ゴトン・ヨロン(一緒に物を運んでいく?)」

バリ島でこの言葉を何度も聞き、人の支え、優しさ、ぬくもりに触れました。

 

インドネシアには、ゴトン・ヨロン(gotong royong)と言う慣習があります。30年ほど前に初めてバリ島に観光で行った時に、この言葉を初めて聞きました。インドネシア・ジャワで古くから伝わる相合扶助…日本語的には「一緒に物を運んで行く?」の様だと理解してます。忙しく働く豊かな日本で暮らしながら、短い時間で何度もバリ島に行く中で、ゴトン ヨロンを感じることが沢山ありました。

 

分けてあげれる事よりも、いつも色々な物をもらって帰ってました。豊かな中から失われてしまうもの、大事な事を教えてもらえたような気がします。街中でも、物乞いの子供たちに豊かでない人々も、自分の持っている中から少しのお金などを渡す地元の人の姿を今でも良く見かけます。自分のあるもので人の助けになるようにみんな生きています。その環境を見て、彼らに恩返しをしたいと感じるようになりました。

 

(建設の様子です)

 

(生活をしながらコミュニティーハウスを建てています)

 

 

一人の少女との出逢いからこのプロジェクトは生まれました。

この子を、この国を幸せで満たしたい、その一心です。


20代の頃、海が好きの旅行者で訪れたバリ島でした。何もバリ島の知識もなく、全ての事が日本とは違い過ぎの驚きそんな国が有るんだと初めて知り、初めてのバリ旅行は観光よりももっとこの国を知りたくなった旅でした。

 

ビーチで、三つ編みやマニュキユア売りの日本語が堪能な子と出会いました。沢山の時間で色々の話を聞き、行ったことも、見たこともない日本の日本語をどうしてこんなに話せるのか?素朴な疑問です。家が貧しく、子供の時から家事全部をやるのがあたりまえ、学校で言葉を学ぶなど有りません。独学で英語、日本語と勉強したと!言葉が沢山話せると、ビーチでお客さん増える稼げる、生きるため家族が食べるため…彼女達の労働の場は、ビーチしか許されてないのです。

 

(現地の方です!)

 

忙しい仕事のストレスから何かを求めて、バリ島へ来た私は、自分がとても小さく感じ、何を不便に不満に思ってるのかと?帰る日に「日本に行きたい?日本に行ったらあなたの生活の何が変わる?」と聞いて見ました?「日本に行ってきちんと日本語の勉教をしたら、ガイドの仕事やホテルで働く事が出来るかも…」何故かは解りませんが、その時に彼女を日本に呼ぶ!と決め帰国後その目標に向かい頑張る日々になりました。

 

日本での環境は以前と変わらない中、大きく変われたきっかけをもらいました。その頃、このプロジェクトでも紹介されてる、フィリピン・カオハガン島を1千万円で購入した崎山さんの話を聞きました。私も、そんな現実の夢を描くようになり、その後バリ島のビーチで出会った彼女を2回日本に呼ぶこともでき、その後仕事も少し増え、今はオランダへお嫁に行きました。あれから、30年近く時は過ぎても、バリ島で出会う人々の暮らしは何故かあまり変わってません。

 

(近隣の島々(ジャワ島など)から、働きに来てる若者たち。
ビーチでの仕事しか出来ません。営業の為に場所代としての支払が高く
継続するのも大変です)

 

 

異文化共存の「コミュニティーハウスを労働の場としてつくりたい」

国、文化は違えど、生きるために必要なものは同じです。

 

今改めて、働く環境の場をつくりたいと思い、賛同を呼びかけました。暮らす国により、求める必要とするものは、違います。日々、便利になる生活の中でも求めるものは、次々生まれます。例えば、バリ島の魅力を求めて訪れる人々には、目的に合わせ滞在できる環境と時間を過ごして頂ける様なコミュニテイーハウスの提供。また環境と低価格で滞在者を増やすことにより、伴う労働が増えれば現地の関わる人々に、仕事と安定した収入、学びの場を与える事ができ、将来を考えることが出来ます。

 

(コミニュティハウスで、ガードマン・ドライバー・ルームスタッフなど

色々な仕事で働く予定のスタッフ生活の場です)

 

まだまだ、労働も安定も教育も得ることの出来ない地域が沢山あります。近隣の島々から生活の場を求めて来る人々には、多くの規制が有り仕事の選択肢もありません。少ない中でもバリ島で仕事をし田舎の家族に仕送りをします。もっと多くの労働の場があれば、安定の生活、働く事による学び、勤勉で真面目な彼ら本人も子供達にも将来の希望が生まれます。

 

(現在、スタッフの家族の生活の場です)

 

異文化交流のコミュニテイーハウス、海外から色々な目的で訪れる観光客は、日々のストレス社会からの癒しを求めに来たり、常夏の国の解放感や自然や海、異文化の生活を過ごす、目的は様々ですが、不便があたり前の中で、滞在者がお互いの目的に合った過ごし方が出来る、個人生活型の滞在スペースです。

 

(工事のほとんどが手作業にて行われ、足場は竹ですが手慣れた彼らは
器用にこなす職人技です)

 

バリ島の近隣の島々から(ジャワ島や近隣の島々)仕事を求め働きに来た人々は、この期間内、横の空き地に生活の場をつくり、中には家族で子供も一緒に来て、毎日、仕事をしながら水を浴び、ご飯を作り、洗濯をし皆で生活の日々を送ります。ある一定の期間になるとチームは入替わりますが、仕事も賃金も必ずしも安定も保証も全くありません。

 

(力仕事も壁貼りも、コンクリートも、男性、女性関係なく

炎天下のなか、休憩しながら何でもこなします)

 

(滞在者が自由に使える共有スペース、センタープール部分です。

色々なコミュニティーの場としてイベントの提供など

自由に使えるスペース予定です)

 

        

=コミニュティーハウス詳細=

 

 ・敷地(土地)総面積:226.88坪

 ・建物規模:6棟

 ・プール:3ケ所

 ・管理棟:24時間セキュリティ管理

 ・ガレージ:5台

 ・1Bed ROOM:4棟

 ・2Bed ROOM:2棟

 ・施設サービス:日本語スタッフ・WIFI・ランドリー・変圧器レンタル

(外観です!)

 

(コミュニティーハウス レイアウトプラン)

 

 

=引換券=

 

■サンクスレター

 

■バリ島ポストカード

 

■宿泊パスポート

 

■無料宿泊券

 

■クーポン券

 

■ ellips ・エリップスヘアーオイル(髪質に合わせて選べる5種類より1個)

 

■ ellips・エリップスヘアートリートメント(髪質に合わせて4タイプより2個)

 

■ バリ島サラサ(パレオ)     柄の指定は出来ません。

 

■ I❤Bali(アイ ラブ バリ)Tシャツ

 (カラー:白・黒・イエロー サイズ:S・M・Lよりお選びいただけます)

 

■ 人気の「コピKopi・バリBali  (バリコーヒー)」

 

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

READYFOR?
  • 目標金額 
    1,000,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥3,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け

¥10,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け

・1年間有効パスポート発行!
       (ご本人様のみ利用可能)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格30%OFF・9,800円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間8泊まで宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

¥10,000 の支援

・3000円引換券内容
・バリ島のお土産品セットお届け
①ellips・ヘアーオイル 1個
    ヘアートリートメント2個
 バリ島サラサ(パレオ) 1枚

②I❤BALI(アイ ラブ バリ)Tシャツ
 コピ・Bali(バリコーヒー)
 サンドアート(飾り絵・CDサイズぐらい)

※①・②からお選び下さい。

・1年間有効パスポート発行!
       (ご本人様のみ利用可能)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格30%OFF・9,800円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間5泊まで宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

¥30,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け
・当施設、無料宿泊券・2泊分プレゼント
  (1泊2名様まで、宿泊可能)

・1年間有効パスポート発行!
 (ご本人、ご本人紹介者利用可能!)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格30%OFF・9,800円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間12泊まで宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

¥30,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け
・当施設ご利用可能クーポン券、6,000円相当

・1年間有効パスポート発行!
 (ご本人、ご本人紹介者利用可能!)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格30%OFF・9,800円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間24泊まで宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

¥50,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け
・当施設、無料宿泊券・4泊分プレゼント
  (1泊2名様まで、宿泊可能)

・1年間有効パスポート発行!
 (ご本人、ご本人紹介者利用可能!)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格40%OFF・8,400円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間12泊まで宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

¥50,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け
・当施設ご利用可能クーポン券、10,000円相当

・1年間有効パスポート発行!
 (ご本人、ご本人紹介者利用可能!)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格40%OFF・8,400円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間24泊まで宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

¥100,000 の支援

・サンクスメール
・Bali島よりポストカードお届け
・当施設、無料宿泊券・5泊分プレゼント
  (1泊2名様まで、宿泊可能)
・当施設ご利用可能、クーポン券20,000円相当

・1年間有効パスポート発行!
 (ご本人、ご本人紹介者利用可能!)
※コミニティハウスの宿泊が、通常シーズン価格14,000円が、会員価格40%OFF・8,400円に
 なります。
(1泊2名様まで宿泊可能・1年間30泊まで
 宿泊可能)

※当施設までの交通費は、ご自身でご負担下さい
(但し、現地空港からの送迎サービスあります。)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


READYFOR?へ