796

特許製法ノンフライご当地ポテチファンド

 796

特許製法ノンフライご当地ポテチファンド

本ファンドは、九州チップス株式会社が大分県で、地場の柚子胡椒を使い、独自のノンフライ製法でカロリーを抑えた揚げないポテトチップスの新商品の製造に必要な資金を募集し、商品の売上から分配致します。

営業者インタビュー

九州の地元産品をつかったチップスの企画・販売会社

--まず最初に九州チップス株式会社の事業概要について教えてください。

当社は、主に九州圏内の地元産品を用いた味付けのチップスを企画・販売する事業を行う会社として、2015年10月に大分県内に設立した会社です。これまで、大分県杵築市の産品であるお茶を活かした「杵築茶チップス」や野菜や果物のドライフーズチップスなどの商品開発を行っており、販路については、4月以降より空港や鉄道、道の駅等での販売を予定しています。製造に関しては、大分県国東市にあるヘルシーなチップスの特許製造技術を有する株式会社テラフーズに委託を行っています。現在、社員は8名で行っています。


ポテトチップスの製造工場の様子


テラフーズのノンフライ特許製法との出会いが食品製造・販売業務に挑戦するきっかけ

--九州チップス株式会社の創業のきっかけを教えてください。

10年ほど前から食品分野のサポートを行うようになりました。これまで地域や生産者との連携を図る中で、地域の特産品でありながら、規格外という理由だけで売れ残り大量に破棄されている事実を知り、一次産業を営む方々のお役にたてるよう、地域産品を活用した新たな商品を作ることはできないのか、もっと生産者との関係づくりや商品企画から携わり、受け身の受託業務ではなく、能動的にリスクをとって携わりたいという想いがこの10年近くありました。

そんな中、株式会社テラフーズの技術に出会いました。チップスという多くの方から愛されているお菓子に地元の生産者の皆さまの産品を乗せて世に広めることができること、チップスの味付けの原料として有機野菜や果物の規格外品や傷みやすい食材を活用することで生産者さんの収入にもつながること、そして、原料を練り込んで焼き上げるテラフーズの特許製法であれば、油であげないためカロリーも低く、素材の美味しさそのものをしっかりと伝えられ、さらに、通常の油を使った他社の商品より、賞味期限が長いということに多くの可能性を感じました。


左:テラフーズ渡邊会長 右:九州チップス山崎社長

テラフーズの渡邊会長とは、8年来の信頼関係を築いております。
渡邊会長の戦後を生き抜いてきた方ならではの“もったいない”という思想と、弊社の“地域の為に、大分の為に”という思想が合致し、お互いの志である、“大分から、世界へ向けての商品づくり”を手を取り合って進める事になりました。企画は当社、商品開発はテラフーズと当社の共同、商品製造はテラフーズ、そして販売・プロモーションは当社という役割分担で新事業を行えるようになり、新会社を立ち上げる決心をしました。



--これから開発予定の新商品について教えてください。

はい、これから開発予定の新商品は、大分県日田市大山町の柚子胡椒を100%使用したポテトチップスです。
日本の柚子胡椒文化は大分発であり、日田市が発祥地と言われています。柚子の産地である日田市津江地区では各家庭ごとにオリジナルの柚子胡椒が作られていました。本商品は、本家とも言える日田市の柚子胡椒を使った商品として開発を行います。
すでにパッケージや試作品はできあがってきており、2016年秋からの発売を予定しています。通常の市販のポテトチップスよりも1.5倍のサイズで小売価格は460円を予定しています。空港や鉄道駅、道の駅のお土産店にて販売していく予定です。



--新商品の特徴を教えてください。

まずはノンフライ製法で油で揚げずに焼き上げるためカロリーが通常のポテトチップスの3分の1に抑えられていることです。 次に、アメリカでは発がん性物質の可能性があるアクリルアミドとトランス脂肪酸を含む商品の販売が禁止されていますが、当商品は両物質ともにフリーということです。
そして、大事にしている点は、ヘルシーでありながら美味しいことです。他社のノンフライ製法はカロリーが低い分、味付けも薄く美味しくないことが多いです。通常のポテトチップスはフレーバーを吹き付けて味付けをしていますが、当社ではフレーバーとなる原料をジャガイモに練り込むため原料本来の味わいを強く出すことができます。
また、塩味についても、他社は食感を出すため油で揚げることにより中身を空洞化していますが、当社では特許製法により油を使わず空洞化しているため、ダイレクトに塩味を感じることが出来ます。
食の安心安全意識が高まる中で、ポテトチップスという商品でありながら、特産品の持つ栄養素をそのまま壊すこと無く体内に取り込め、機能性の高い商品です。



--テラフーズさんの特許技術を使用した製品は既に発売され好評を得ているそうですね。

はい、テラフーズが製造するポテトチップスは「カロリーを気にせずに食べられるポテトチップス 焼じゃがPREMIUM」(小売価格159円、30グラム)という商品名で販路限定で発売しており、既に好評頂いています。
当社の新商品は同じノンフライ製法を活用しながら、独自の味付けやパッケージ、販売方法で展開していきます。



--ファンドを活用したいと考えた理由を教えてください。

九州チップスの事業を立ち上げようという時に大分銀行さんから今回のファンドのことを紹介してもらいました。
九州チップスはこの新商品を含めてこれからが本格的なスタートなので、そのスタート時にリスクマネーとして資金を調達できることは当社にとって思い切った挑戦がしやすくなります。また、同時に当社の考えに賛同してくださる方に商品を知って頂き、反応なども教えて頂きたいと思いました。

--投資家の皆さんのお金は具体的に何に使われ、投資家の方にどのようにお返しするのでしょうか。

みなさまに投資頂いた資金は柚子胡椒味の新商品の製造費に使用致します。そして、本商品の1年間分の売上に応じて分配致します。

--分配金の他、本ファンドへの投資することへの楽しさはどんなことがあるでしょうか。

投資家特典として、投資金額9,000円あたり3,000円相当の柚子胡椒味の新商品を含むポテトチップス6袋をご送付いたしますので、ぜひ、ご感想をおきかせ頂ければ幸いです。

ファンド対象事業内容

本匿名組合契約に基づき、営業者が行う柚子胡椒を用いた製菓事業のことをいいます。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

3,000円相当(送料、税込)の柚子胡椒味の新商品を含むポテトチップス6袋をご送付

(注1) お申込口数の状況を確認の上、複数口数お申込の場合に、複数回に分けてお届けする場合もございます。
(注2) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注3) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注4) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

セキュリテ
  • 目標金額 
    5,994,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥10,000 の支援

 (内訳:出資金9,000円 取扱手数料1,000円)
(上限口数:100口)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


セキュリテへ