736

青森 下北ワインファンド2015

 736

青森 下北ワインファンド2015

昨年完売しました「 青森 下北ワインファンド2014」の第2弾ファンドです。今回は2015年度に製造する赤ワインが対象になります。

(有)サンマモルワイナリーは、青森県下北半島でワインの製造・販売を行う本州最北端のワイナリーです。除草剤、化学肥料を一切使用しない青森県特別栽培認証ぶどうを使った「下北ワイン」は、その美味しさから地元青森は元より、全国から引き合いが絶えないほどの好評です。投資家特典として、厳選されたぶどうを使用して限定醸造される「下北ワイン(赤)セレクション」(5,000円相当)を贈呈します。

本ファンド対象事業の魅力


ピノ・ノワールは、フランスのブルゴーニュ地方を原産地とする高級赤ワインに無くてはならない品種のぶどうです。美しいルビー色と香り高く芳醇な味を引き出すピノ・ノワールは、気候に影響されやすく大変デリケートであることから、専門家からも寒冷地での栽培は困難と言われてきました。有限会社サンマモルワイナリーの専用農場(有限会社エムケイヴィンヤード)では、「志村葡萄研究所」の助言を得ながら、ぶどう生産の挑戦を開始しました。

雄大な自然環境に恵まれた青森県下北半島は、ワインの原料となるぶどうに適した気候帯と言われる「ワインベルト(北緯30~50度)」の中心にあたる北緯41度に位置し、フランスのブルゴーニュ地方とよく似た気候が特徴です。長い月日をかけて試行錯誤を繰り返し、「良質なぶどうを育てる」という強い信念のもと、本州最北端の地、青森県下北半島での栽培に成功しました。10年のときを経て、専用農場で栽培されたぶどうが「下北ワイン」となりました。

冷涼な気候風土、遅い春から短い夏、そして一気に秋へと移り行く季節環境。このサイクルがぶどうの開花から収穫まで100日を超える長いハンギングタイムを維持し、果実味と酸味の絶妙なバランスを生み出します。


「下北ワイン」では、除草剤、化学肥料を一切使用しない青森県特別栽培認証ぶどうを使用しています。全てはお客様に安心してお飲み頂くために、健康な土づくりにこだわり収量を制限しながらもさらに厳選したぶどうを使用することで、安全で安心な「下北ワイン」をお届けしています。


ファンドを通じて募集した出資金を用いて、専用農場である有限会社エムケイヴィンヤードおよび契約農家から赤ワイン用ぶどう(ピノ・ノワール、北の夢、メルロ)を仕入れ、「下北ワイン(赤)」を製造・販売します。「下北ワイン(赤)」のうち下記3銘柄が当ファンドの対象となります。

 【下北ワインRyo】(使用品種:ピノ・ノワール)
 【下北ワインJoshua&Claire】(使用品種:北の夢(山ぶどうとピノ・ノワールのハイブリット))
 【下北ワインDeni】(使用品種:メルロ)

なお、いずれの銘柄も1年超の熟成期間を設け、2017年4月頃からの販売を予定しております。また、仕入れたぶどうをさらに厳選して醸造したセレクション製品等についても対象となります。

営業者紹介

有限会社サンマモルワイナリー

平成14年6月に設立された本州最北端のワイナリー。主に専用農場である有限会社エムケイヴィンヤードが減農薬で栽培する青森県特別栽培農産物認証ぶどうを使用した「下北ワイン」ブランド等を展開。「下北ワイン Kanon2013白」が「ジャパン・ワイン・チャレンジ2014」にて金賞を受賞、さらにJapan Wine Competition(日本ワインコンクール)2015にて「下北ワイン Ryo Selection 欧州系品種 赤」が銅賞を受賞するなどその品質は高評価を受けている。

この他、青森県産リンゴを使ったアップルワインやスパークリングワインも販売し、地域資源を活用して新商品の開発を行う事業者を表彰する東北経済産業局の「地域産業資源活用事業計画」に認定された。

参考サイト:NAKATA.NET
(元サッカー日本代表 中田さんがワイナリーに訪問していただきました)

代表者紹介

代表取締役 北村良久

左から3番目

シニアワインアドバイザー(一般社団法人日本ソムリエ協会認定)
ドイツワイン上級ケナー(日本ドイツワイン協会連合会認定)

代表者メッセージ
私どものワインを投資家の皆様にご紹介させて頂くべく、下北ワインファンドを募集させて頂く運びとなりました。私どもは、かねてより安全・安心のワインづくりを心がけております。地元青森県では、年を重ねるごとに知名度が高まり、多くのファンの方々に支持されております。また、日本全国、特に東京や大阪等の都市圏にお住まいのワインラバーからは幻のワインとして知られております。今回のファンドを通じて、投資家の皆様に私どもがつくる幻のワインをご賞味頂くとともに、下北ワインの更なる発展に向けご支援賜りたいと思っております。是非とも応援を宜しくお願い申し上げます。

ファンド対象事業内容

本匿名組合の対象事業は、出資金を用いて営業者が行う「下北ワイン(赤)」の生産及び販売事業のことであり、本匿名組合事業の成果をもって、損益の分配および出資金の返還を行います。

なお、事業計画上の売上およびその実現施策、事業計画時の分配金額等については「ファンド情報 分配シミュレーション」ページをご覧ください。

資金使途

ファンド資金は、以下の内容にて使わせていただきます。

投資家特典

一口につき、厳選されたぶどうを使用して限定醸造される「下北ワイン(赤)セレクション」5,000円相当(送料込み)を期間中に1回送付致します。

(注1) 海外への発送はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
(注2) 特典の詳細につきましては、契約期間中、別途ご連絡いたします。
(注3) 特典は、営業者の都合により内容が変更される場合や、実施ができなくなる場合もあることをご留意ください。

 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

セキュリテ
  • 目標金額 
    11,550,000
  • スポンサー募集終了まで 
    終了しました

¥55,000 の支援

 (内訳:出資金50,000円 取扱手数料5,000円)
(上限口数:20口)

クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ


セキュリテへ