NEW
 2017年03月14日

究極のパンをあなたに!みずみずしさを閉じ込めた食パンが登場!

 朝食でいつも食パンを食べているという方にオススメのクラウドファンディングが開始されました。

 今回紹介するパンはなんと、水素水を使ったパンなのです。水素水と聞いてなんだか胡散臭いと感じる方もいるかもしれませんが、水素水を入れた結果、業界の常識を上回る究極の食パンが生まれてしまいました。

 

 

 

 

 味の落ちる通販に否定的だったプロジェクト発起人の昭和41年創業パン屋の二代目である福田壮一さんに、広く販売することを決意させるほどのパンなのだとか。

 さらに水素水に加え、カナダ100%最高級小麦粉アヴァロン、塩は沖縄のシママースを使用している高級なものとコストパフォーマンスを考慮した水素水入りの無添加のパンが用意されているそうです。

 

 

 焼きたてのパンを食べたことがある人ならわかると思いますが、焼きたてと何日か経ってしまったパンではかなり味に違いが出てしまいますよね。段々とパサパサになってきてしまいます。

 しかし、この水素水入りの「なないろパン」は、しっとりとした感じが長く残るそうです。

 

 

 さらに、なないろパンは、ただ柔らかいだけの食パンではありません。それだけを目指すなら、蜂蜜やヨーグルトを加えていけばそれなりのモノは出来るでしょう。

 しかし、それは食パンと言えるのでしょうか。食パンの形をした菓子パンなのではないでしょうか。

 

 

 「食パンの役割は、毎日食べられる飽きのこない美味しさ、毎日繰り返し味わえる減らない美味しさにある」と福田さんは考えているそうです。

 「人は、毎日おいしいと幸せなんだ。ご提供する『なないろパン』は余計なものを加えていない。”食パン本来の美味しさを突き詰めた、美味しさの減らない食パン”なのだ。それこそが究極の食パンだ。」と語っています。

 

 

 

 

 このプロジェクトを見て、なんだか胡散臭いと感じるかもしれませんが、写真などを見ると本当に美味しそうに見えます。

 さらに説明文や写真が面白く工夫されているので、パン好きで時間のある人はサイトをご覧になってはいかがでしょうか。


 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

プロジェクト検索


本文から検索 タグ検索
カテゴリー・ジャンル
購入型 融資・ファンド型 総合 社会貢献 社会問題 雇用創出 地域貢献・地元応援 音楽・アーティスト 芸人 スポーツ・アスリート 映像・アニメ モノづくり ビジネス支援 ファンド型 書籍・雑誌・出版 Webサービス・アプリ・ソフトウェア ゲーム 演劇・舞台 アート
クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ