NEW
 2017年03月22日

レゴブロックがテープに!大人も子供も楽しめる新しいレゴ

 壁などに貼り付けるだけで色々な場所にレゴブロックを連結することができる、いわばレゴブロックをテープにしてしまったものを製品化するプロジェクトがIndiegogoにて開始されています。

 すでに目標額の15000%もの資金を調達することに成功している、今話題のクラウドファンディングのプロジェクトです。

 

 

 「Nimuno Loops」は、レゴブロックをそのままテープにしてしまったものです。何度も貼り直すことができて、さらに貼る場所に合わせて曲げたり、切ることが可能なレゴテープとなっています。

 壁に直接貼れば、レゴブロックを壁と垂直にくっつけたり、逆さまに貼ればレゴブロックがぶら下がるようにすることができます。レゴブロックの遊び方が色々と広がりそうです。子供だけではなく、大人までも楽しむことができそうですね。

 

 

 

 

 これを使えばレゴブロックとは全く関係のないおもちゃなどにレゴブロックをつけるなど自分のオリジナルのおもちゃを作ることもできます。どこにでも貼り付けることができるようなので、スマホなどにつけてオリジナルのアクセサリーとしても使用できそうですね。

 

 

 

 

 この「Nimuno Loops」は現在Indiegogoにてかなりの人気を集めています。期間はあと一ヶ月ほどありますが、すでになくなっているプランもあるので気になるという方はお早めにチェックを!


 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

プロジェクト検索


本文から検索 タグ検索
カテゴリー・ジャンル
購入型 融資・ファンド型 総合 社会貢献 社会問題 雇用創出 地域貢献・地元応援 音楽・アーティスト 芸人 スポーツ・アスリート 映像・アニメ モノづくり ビジネス支援 ファンド型 書籍・雑誌・出版 Webサービス・アプリ・ソフトウェア ゲーム 演劇・舞台 アート
クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ