NEW
 2017年05月03日

子どもが誤飲しても安心!?自然にも使用者にも優しい洗剤

 洗濯をする時に、洗剤を入れますよね。ついつい面倒だと思って分量を量らず、間違えてしまったりすることがある人は多いのではないでしょうか。

 そんな時、決まった分量で分けられていたら便利だろうなと思ったことはありませんか?特に一人暮らしで、朝に時間が取れないという人にとってはあまり無駄な時間を使いたくないですよね。そして洗濯物を綺麗にしたいけど、洗剤を使いすぎないようにしたいという方もいますよね。

 

 

 そんな方々にオススメのクラウドファンディングのプロジェクトがあります。それがタブレット洗濯洗剤「HOTAPAホワイト」です。

 

 

 まずHOTAPAとは何か、よくわかりませんよね。HOTAPAはホタテの貝殻を高温で焼くことにより、従来持つアルカリ性質がさらに強くなる特性を活かした商品だそうです。

 このHOTAPAを水に溶かすとpH11~12くらいの強アルカリ水になり、ウイルスや細菌であれば5分程度で除菌できるそうです。なんと花粉も抑えることができるというので、花粉症の方にもオススメです。

 

 

 このタブレット洗濯洗剤「HOTAPAホワイト」は、水30ℓに対して一粒入れるだけという簡単な使い方となっています。一粒2gということですので、使う分量はかなり少ないですよね。一般的な洗剤だと水30ℓに対して20~25g使うそうなので、10分の1ほどの量で済みます。

 

 

 さらに「HOTAPAホワイト」は食品原料だけで作られた、世界初の水に溶けるタブレット技術を用いた洗濯洗剤だそうです。もし子どもが口に入れてしまったりしても食品原料なので安心ですね。

 そして洗濯はもちろんのこと、洗濯槽のカビ取りも出来て、なんと排水パイプのヌメリまで落としてくれた上で、自然に還るという優れものなのです。

 

 

 また、ホタテの持つアルカリ性を活かして、衣類に残ってしまったシミ取りが出来ないか?という思いから誕生した、瞬間シミ取り剤「HOTAPA ZERO」もMakuakeでは紹介されています。

 このシミ取り剤がリターンに含まれているプランもあるので、洗剤とシミ取り剤が欲しいという人は必見ですね。

 

 

 使う人にも自然にもやさしいタブレット洗濯洗剤「HOTAPAホワイト」。是非興味がある方は見てみてはいかがでしょうか。


 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

プロジェクト検索


本文から検索 タグ検索
カテゴリー・ジャンル
購入型 融資・ファンド型 総合 社会貢献 社会問題 雇用創出 地域貢献・地元応援 音楽・アーティスト 芸人 スポーツ・アスリート 映像・アニメ モノづくり ビジネス支援 ファンド型 書籍・雑誌・出版 Webサービス・アプリ・ソフトウェア ゲーム 演劇・舞台 アート
クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ