NEW
 2017年05月30日

1冊のノートが1000冊分に!何度も使えて、データにも残せるノートが誕生

 ノートを使うことがよくある人にとって嬉しいクラウドファンディングが始まりました。それが、米国Rocket Innovation,Inc.社の手によりボストンで生まれた、濡れたタオルで拭くだけで書いた文字が消せて、何度でも使える未来のノート「Everlast」です。

 

 

 

 

 なんとこのEverlastは、1冊で1冊の大学ノート533冊分(53,300円)以上使用可能だといいます。

 米国クラウドファンディングサービスIndigogoで2,541,512USドル(2億8千万円)、Kickstarterで1,823,227USドル(2億円)、合計4,364,739USドル(4.8億円)を集めました。

 

 

 ノートを書くのはいいですが、その書いたノートが溜まっていって、いずれ処分してしまいますよね。そして毎回新しいノートを買うことになります。

 しかしこのEverlastは、濡れたタオルで拭くだけで文字を消せて無限に使えるノートなのです。フリクションペンでEverlastのページに文字を書き、濡れたタオルで拭くだけでインクを綺麗に消せるそうです。

 

 

 濡れたタオルで拭くということは、紙ではなく書き心地はどうなのかと思う人もいるでしょう。

 Everlastで使用している紙は合成ポリエステルで作られているそうで、自然で滑らかに文字を普通の紙で書いてるような感覚で書けるようです。

 

 

 Everlastは1000回以上再利用できるノートです。このノートを買ったら、人生で最後のノートになるかもしれませんね。商品名もここから由来しているのです。

 

 

 書いた内容を消してしまったら、残したいものも残せないと思う人もいるかもしれません。

 しかし、そこはご安心ください。Everlastはノートとスマートフォンアプリを組み合わせることで、書いた内容を簡単にクラウドに保存することが可能なのです。

 アプリ内でカメラを起動させ、ノートにかざすとアプリが自動的に読み取り範囲を選択します。簡単にデジタルノートができてしまうのです。これでいつでも内容を見直すことができますね。

 

 

 こんな便利なノートが欲しいという方は是非見てみてはいかがでしょうか。

 

 


 Facebookで
シェア
  Twitterで
ツイート

プロジェクト検索


本文から検索 タグ検索
カテゴリー・ジャンル
購入型 融資・ファンド型 総合 社会貢献 社会問題 雇用創出 地域貢献・地元応援 音楽・アーティスト 芸人 スポーツ・アスリート 映像・アニメ モノづくり ビジネス支援 ファンド型 書籍・雑誌・出版 Webサービス・アプリ・ソフトウェア ゲーム 演劇・舞台 アート
クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ