NEW
 2015年10月09日

現実は甘くない! なかなか資金が集まらないダメなクラウドファンディング企画たち

最近、通常ならば資金調達がうまくいかなそうな企画やプロジェクトに対し「クラウドファンディング(CF)がある」とSNS上で発言しているケースがよく目に付く。最後の希望的に扱われているが、正攻法で資金が集まりにくいプロジェクトの資金が安易に集まるほどCFも甘くはない。そこで今回は資金がまるで集まってないプロジェクトを5つ集めてみた。今後CFに取り組む方はぜひとも反面教師にしてほしい。

 

 

 

 

「寝台特急「北斗星」を守りたい! 〜JR北海道所属の北斗星をみんなの憩いの場に〜(Makuake)
目標金額925万円 達成率8%(6日現在)

今年3月に引退した日本最後のブルートレイン「北斗星」。この列車を千葉県に保存後、一般公開し、地域や遠方ならの人々の集まれる宿泊施設に変えようという企画だ。なかなか資金が集まらない中、10月2日にはヤフトピに取り上げられることも多いバイラルメディア「ねとらぼ」に取り上げられたが、それでも資金は伸びない。130万円以上集めたものの、目標金額925万円には遠く及ばず、締め切りは10月14日までと成功はかなり厳しい状況だ。今回の企画にはJR北海道、TBS、北海道新聞社、朝日新聞デジタルが協力しているようだが、どれも高給取りの会社ばかり。余裕のある彼らが寄付すべき気がするのだが…。

 

 

 


AV-98 イングラム”誕生の地、「八王子」にパトレイバーを出動させたい!(CAMPFIRE)
目標金額40万円 達成率2%(6日現在)

人気漫画「起動警察パトレイバー」に登場するメカ「パトレイバー」。篠原重工・八王子工場で製造された同機体を誕生の地・八王子に出動させるべく「劇場版パトレイバー」に登場した全高10メートルの等身大イングラムをイベントに呼ぼうという企画。ぱっと見るとなかなか面白そうなプロジェクトなのだが、八王子かその周辺の住民以外には縁遠いイベントであり資金の集まりはよくない。そもそも地元のイベントならば、自治体に掛け合うほうがよい気もする。

 

 

 


"働く"すばらしさを伝えたい!「わたしは自分の仕事が大好き大賞」開催決定!(Makuake)
目標金額100万円 達成率0%(6日現在)

あらゆる職業のプレゼンテーターが「自分の仕事のすばらしさ」をステージでプレゼンテーションする、働く人が最高に輝ける場所を提供する大会の3回目(パシフィコ横浜で開催)のために資金を集め、会場費、音響費、チラシなどの販売促進代を使おうというプロジェクト。既に大会の開催は決まっており、PR効果を狙った可能性もあるが、集まった資金が0円ではどんな理由があれネタにしかならない。

 

 

 

 

関東圏最大の屋内フットサル場のゴールを新しくしたい!(READY FOR?)
目標金額60万円 達成率0%

フットサル場「フィスコフットサルアレナとしまえん」のフットサルゴールを新調して、更にユーザーに利用しやすい環境を提供したいとの思いから生まれたプロジェクト。このコートの利用者以外の支援は厳しく、素直に利用者の助けを得る方法を考えるべきだろう。

 

 

 


大分を大痛に!!「大痛EXPO」を成功へ導くプロジェクト!(GREEN FUNDING)
目標金額65万円 達成率28%(6日現在)

大分を大痛にすべく、大痛人ブランド創生会議のキックオフイベント「大痛EXPO2015」開催のための応援者を募るプロジェクト。残り15日とまだ猶予はあるが、PRをきちんとしなければ成功には至りそうにない。集まった資金は先ほど八王子にも呼ぼうとした全高10メートルの等身大イングラムをイベントに展示するという。だったら“「大痛EXPO」を成功へ導く”といわず“大分に実寸大レイバーを呼ぶ”の方がまどろっしくなくていい。

プロジェクト検索


本文から検索 タグ検索
カテゴリー・ジャンル
購入型 融資・ファンド型 総合 社会貢献 社会問題 雇用創出 地域貢献・地元応援 音楽・アーティスト 芸人 スポーツ・アスリート 映像・アニメ モノづくり ビジネス支援 ファンド型 書籍・雑誌・出版 Webサービス・アプリ・ソフトウェア ゲーム 演劇・舞台 アート
クラウドモンスターは検索やランキングで
クラウドファンディングプロジェクトをご紹介 プロジェクト掲載・プレス等についてはコチラ